お寺カフェin法然院「悲願会」に参加します

お寺カフェin法然院「悲願会」に参加します

ご無沙汰しております。木原です。連休も折り返し地点をすぎたころですが、いかがお過ごしでしょうか?私の所属するお寺はオフィス街に立地しているのですが、ゴールデンウィークの間はお寺の前を通る人の数もずいぶん少なくなっています。


さて、「仏教なう」の記事ですでにご存じの方も多いかもしれませんが、京都・法然院さんで
「悲願会」の一企画として行われている『お寺カフェ in 法然院「悲願会」ー珈琲を片手にお坊さんと話そう』に参加させていただくことになりました。

法然院さんで2011年より開催されている『悲願会』の趣旨は「一切衆生の成佛を信じ、被災者の悲しみに寄り添い、被災地の復興に関わる決意を表し、各々が今後の生き方や社会のしくみ作りについて考える」というもの。期間中は法要、コンサート、バザーなどが行われ、集まったお金は現地で被災者支援をされている団体に寄付されます。
私も悲願会の趣旨に賛同するとともに、この会に集う方とともに時間を過ごすことができたら、と考えております。

私は5月4日の午後から麻田さん、英月さんとともにお寺カフェに参加します。
明日の京都はお天気が良く、法然院さんのお寺の境内も雰囲気がよさそうです。杉本さんがご用意くださるカフェメニュー(ネルドリップ珈琲やお寺によく合うおやつ)も、参詣される皆さんにとって嬉しいものになるのではないでしょうか。
お目にかかれることを楽しみにしております。


■お寺カフェ in 法然院「悲願会」ー珈琲を片手にお坊さんと話そう
日時:2014年5月3日(土)、4日(日)
場所:法然院(庫裏玄関)
住所:京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30(法然院ウェブサイト http://www.honen-in.jp/)
※詳細はフライヤーPDFにてご覧ください→http://goo.gl/Pp9rfZ

■参考記事
【5/3-4】珈琲を片手にお坊さんと話そう『お寺カフェ in 京都・法然院「悲願会」 


木原健 (きはら たけし)
>>プロフィールを読む 1978年神奈川県生まれ。浄土真宗本願寺派僧侶。 東京・神谷町光明寺所属。法政大学社会学部社会学科卒業。お寺カフェ「神谷町オープンテラス」に設立時より参加。主に来訪者の接遇を担当。現場の長として「店長」の愛称で親しまれている。