【10/8(日)】ソマティック禅シリーズ 第1回「正身端坐の深い意味を探る」

【10/8(日)】ソマティック禅シリーズ 第1回「正身端坐の深い意味を探る」

 

 

この秋、またひとつ、まったくあたらしい仏教系ワークショップが誕生します! その名も「ソマティック禅シリーズ」。曹洞宗の藤田一照さんと合同会社メイジュが共同で送るこの連続シリーズ。各季節12回という頻度で、毎回違った多彩なゲストをお招きして開催していきます。

 

「ソマティック禅」とは藤田さんの造語で、「身体からアプローチする禅」というような意味になるそうです。さらに、「身体」とひとくちに言っても、厳密には二種類あるそうで......

 

Body=第三人称的に外側から捉えられた身体

Soma=第一人称的に内側から体験される身体

 

後者の「内的な身体」に意識を向けたところから「禅」を、ひいては「いのち」を捉えなおしてみよう、というのがこのシリーズの眼目です。

 

一回目の講座にはアレクサンダー・テクニークのティーチャーである田中千佐子さんを迎え、藤田さんの坐禅指導と組み合わせて、「人間の進化の過程」を主軸に置いた講義やボディワークを展開していく予定です。田中さんと藤田さんの丁寧でわかりやすい指導のもと、少しずつレベルを深めていくような内容になっているので、禅やボディワーク未体験の方でも、まったく問題なくおたのしみいただけます。

 

混迷を極めるこの時代を、心と身体を調えて生き切っていくためのヒントを掴みたい方、ぜひふるってご参加ください!

 

 

 

....................................................................................................

 

 

ソマティック禅シリーズ 第1回「正身端坐の深い意味を探る」

 

ソマティック禅シリーズ、第一回目の本講座では、アレクサンダー・テクニークのティーチャーである、田中千佐子先生を迎えて、

「進化の過程に気づき本来の身体感覚をとりもどす」ための、ワクワクするような「進化論的ボディーワーク」を通して、坐禅の特徴であるしなやかな体軸を、繊細に体認することを目指します。講義&ワーク&坐禅の三位一体的流れで三つのセッションを組み立てます。

坐禅の実践は、身体に織り込まれた悠久の歴史の面影、生命記憶を今ここで懐かしく思い出すことです。そのような壮大なロマンに溢れるワークショップを共に楽しみましょう!

 

ソマティック禅シリーズ第1回「正身端坐の深い意味を探る」

日時:108日(土曜) 

時間:1000-16:00

場所:墨田中小企業センター  5F サンシャインホール

参加費:8000円   ※事前決算

定員:40

講師:藤田一照

ゲスト講師:田中千佐子先生

主催:藤田一照事務局・合同会社メイジュ

運営:後藤サヤカ・小出遥子

お問合せ:info@fujitaissho.info 

 

【持ち物】

着替え・飲み物・坐蒲・ヨガマット(※お持ちの方)

 

【スケジュール】

10:00-12:00  セッション1        

12:00-13:00  休憩

13:00-14:30  セッション2

15:00-16;00  セッション3

 

お申込みはinfo@fujitaissho.infoまで。

メールの件名を、『ソマティック禅シリーズ第1回ワークショップ申込み』とし、お名前・連絡先・職業を明記の上、お申込み下さい。

 

 

講師:藤田一照

1954年、愛媛県生まれ。灘高校から東京大学教育学部教育心理学科を経て、大学院で発達心理学を専攻。院生時代に坐禅に出会い深く傾倒。28歳で博士課程を中退し禅道場に入山、29歳で得度。33歳で渡米。以来17年半にわたってマサチューセッツ州ヴァレー禅堂で坐禅を指導する。2005年に帰国し、現在、神奈川県葉山の「茅山荘」を中心に坐禅の研究、指導にあたっている。曹洞宗国際センター2代所長。 著作に『現代坐禅講義 - 只管打坐への道』)、共著に『アップデートする仏教』、『安泰寺禅僧対談 』、『禅の教室』、訳書に『禅への鍵』『法華経の省察』、『禅マインド ビギナーズ・マインド2』などなどがある。

公式サイト http://fujitaissho.info/

 

ゲストプロフィール:田中千佐子先生

福島県会津生まれ。大阪府立羽曳野病院、臨床検査技師として20年間勤務し、その後、外資系化学薬品会社、薬剤師剤として調薬局に勤務する。代替医療に興味を持ちアロマ&頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)を学ぶ。 団塊の世代特有の頑張ること、競争に勝ち抜くこと、が体と心に染み付き、怪我、喘息、更年期障害に苦しんだことがきっかけとなり、アレクサンダー・テクニークに出会う。その後、肩・首の緊張(痰による気道閉鎖)が劇的に軽減。他にも、眼を含む、からだと心、意識、注意 神経系(自律神経)など、トータルにアプローチするためにフォーカシングやソマティック・エクスペリエンス® も学んでいる。アレクサンダー・テクニーク教師(ATI認定)。ベイツメソッド教師 英国College of Vision Education 卒)。ソマティック・エクスピエリエンス®修了。フォーカシング アドヴァンス修了。頭蓋仙骨療法 (アブレジャー インスティテュート)、日本アロマ環境協会認定アロマテラピーセラピスト&インストラクター。薬剤師(日大理工学部薬学科卒)。臨床検査技師。

公式サイト http://www.witha.co.jp/profile.html

 

 

....................................................................................................

 


小出遥子 (こいで ようこ)
>>プロフィールを読む 1984年生まれ。新潟県出身。早稲田大学第一文学部日本文学専修卒業。編集プロダクション、美術系専門図書館勤務を経て、現在はフリーランスの編集者・文筆家として、仏教系テキストを中心とした編集・執筆活動を行っている。 いのちからはじまる対話の場「Temple」主宰。http://temple-web.net/