【8/6】たそがれ時の夕涼み。お寺の音楽会「誰そ彼 Vol.31」開催!

【8/6】たそがれ時の夕涼み。お寺の音楽会「誰そ彼 Vol.31」開催!


30回という節目を迎えたことで記憶に新しいお寺の音楽会「誰そ彼」。早くも31回目開催のニュースが届きました。


今回は、オーガナイザーの遠藤さんの友人でもあるブリスベンのアーティスト、Benjamin Thompsonが、新作リリースに伴い来日するということで企画されたのだとか。その新作が、ひんやりと涼しさを運んでくれるようなアンビエント作品だったこともあり、「涼しい音」をテーマに、夕涼みのような「誰そ彼」になりそうです。


出演するアーティストは、前述のBenjamin Thompsonが中心となったPale Earth。内省的なアンビエント・ミュージックをベースに、美しいドローン・フォークや研ぎ澄まされたノイズが散りばめられた新しい作品『Always』をひっさげて来日。お寺×たそがれ時という時空で、どのような涼しく美しい音楽を聞かせてくれるのか、とても楽しみです。


もう一組は、川越を中心に活動するシンガーソングライター、甲斐哲郎さん。その優しいギターと歌声は、しっとりまったり、夕涼みにはぴったりのアーティストです。


そして仏教のお話をしてくださるお坊さんも忘れてはいけません。今回は、伊豆の国市・正蓮寺住職の渡邊元浄さん。渡邉さんは、檀家さんの家に眠っているレコードを持参してもらい本堂でレコードコンサートを開催したり、古い「おりん」(音を鳴らす小さな鐘のような仏具)を300個も集めるなど、「音を集めるお坊さん」でもあるそうです。今回は、渡邉さん自慢の(?)「おりん」コレクションを持参され、その音色と仏教を味わうプチワークショップも企画されています。こちらも、涼しげを感じることができそうですね。


「誰そ彼」に参加したことないけど、どんな雰囲気か気になるー、という方は、こちらの動画もどうぞ。以前イベントに参加されたオーストラリアのアーティスト、Lia Miceによる作品です。



一日の終わりの始まり、たそがれ時。昼と夜とが混ざり合う僅かな一時に、お寺の音楽会で、日頃の暑さを忘れる時間をぜひお過ごしくださいませ。


◯お寺の音楽会 『誰そ彼 Vol.31』

日時:2016年8月6日(土) 17:30 Open/Start

場所:梅上山 光明寺(東京 神谷町)

http://www.komyo.net/

料金:1,000円 with 1ドリンク

出演: 

[Live]

・Pale Earth (from Brisbane)

http://paleearth.com

 ・甲斐哲郎

https://twitter.com/kaitetu

 

[仏教ワークショップ]

・渡邊元浄師(真宗大谷派 正蓮寺 住職)

http://mytera.jp/tera/shourenji3/

 

[Food]

・永易久美子(ESARA)

http://kumikonagayasu.hatenablog.com/

 

[Drink]

・神谷町オープンテラス

http://www.komyo.net/kot/

 

[選曲]

・Busse Posse DJ's (誰そ彼スタッフ)

 

詳細:http://taso.jp

主催:光明寺仏教青年会


★ 誰そ彼 Vol.31 ご予約受付フォーム

http://goo.gl/forms/DHmC9B0a1VEl85CF3


日下賢裕 (くさか けんゆう)
>>プロフィールを読む 1979年、石川県生まれ。浄土真宗本願寺派の僧侶、布教使。 広島大学人文学部東洋史学科卒業後、本願寺派の教育機関である中央仏教学院、伝道院にて仏教を学ぶ。 現在は故郷の山中温泉にて、本願寺派の若手僧侶が作るサイト「メリシャカ」や「彼岸寺」との関わりを通して、仏教を外に発信するとともに、地元の人たちに愛されるお寺作りに挑戦中。