【6/11】祝10回目!今年の「お寺座LIVE」はスペシャルバージョン!

【6/11】祝10回目!今年の「お寺座LIVE」はスペシャルバージョン!


2006年にスタートしたお寺ライブのパイオニアとも言える「お寺座LIVE」が、今回めでたく10回目を迎えます。しかも記念すべき回ということで、大ボリュームアップのスペシャルバージョンでの開催!どんな内容なのか、少しだけですが、ご紹介してまいりましょう!


これまでの「お寺座LIVE」は、厳粛なお寺の本堂という空間で、様々なジャンルの音楽が楽しめるのがその大きな特徴でした。10回目となる今回は、その本堂だけでなく、本堂の外にもイベントが拡張され、広い境内にステージを設けての2部制となっています。


さらに境内では、地元富山のカフェや、お隣石川県のお店などが出店し、自家製パンやお米料理、黒部名水ポークフランクフルトをはじめとした宇奈月ならではの美味しい食べ物や地ビールなど、フード&ドリンクもこれまで以上に充実。そして会場となる善巧寺の特徴の一つである、オシャレな雰囲気の会館では、カフェに古本屋、雑貨屋も出店し、ブックカフェとして開放されます。さらにさらに、宇奈月の温泉を使った足湯も設置され、お寺の全てを余すところ無く使った、まるで音楽フェスのようなイベントとなりそうです!

oteraza2.jpg

oteraza3.jpg

そしてイベントのメインとなるライブの方は、14:30〜17:00の屋外ステージと、17:30〜21:00の本堂ステージの2部制となっており、それぞれ3組ずつ、6組のアーティストが登場。屋外ステージで出演するのは、優しくも儚いフォークサウンドを奏でる加藤りま、中国・上海出身のシンガー・ソングライター王舟(おうしゅう)、そしてお寺座2回目の出演となる曽我部恵一。どのアーティストも、初夏の昼下がり、野外でゆるりと聴くにはピッタリのラインナップとなっています。


メインステージとなる本堂には、スティールパンとピアノの音色が特徴的なユニットうつくしきひかり、多国籍で自由自在なチェンバー・ポップを奏でるトクマルシューゴ、そして彼岸寺でもすっかりお馴染み、シンガーソングライター(そしてお坊さん!)の二階堂和美の3組が出演します。こちらの3組のアーティストも実に多彩で、お寺の本堂という厳かな空間を色とりどりの音色で荘厳してくれることでしょう!そしてお寺イベントで忘れてはならないお勤めでは、なんと今年は雅楽の生演奏も取り入れられるそうです。


チケットは、屋外・本堂のステージどちらも楽しめる共通チケット250枚がすでに売り切れのため、現在は屋外チケットのみの販売となっておりますが、ライブの他にもブックカフェやフード&ドリンク、そして足湯など、楽しみも充実。夜遅くまで参加が難しいお子さん連れにもピッタリのイベントとなっております。


記念すべき10回目を飾るにふさわしい充実の「お寺座LIVE」。皆様是非お寺での非日常の時間をお楽しみ下さい!


●お寺座LIVE vol.10

日 時:2016年6月11日(土)14:30?21:00

会 場:白雪山善巧寺

出 演:

・本堂ステージ(17:30〜21:00)

  二階堂和美、トクマルシューゴ、うつくしきひかり

・屋外ステージ(14:30〜17:00)

  曽我部恵一、王舟、加藤りま

出 店:FAMs deli、niginigi、HERE WE ARE!45 CAFE、Alpaca Coffee、

    古本ブックエンド、kappa堂

詳 細:http://www.zengyou.net/oteraza/?p=2524

チケット:屋外チケット2,500円(高校生以下1,000円)

 ※屋外の演目3組をご覧いただけます。
   本堂へは入場出来ませんが、終了時間まで出店や足湯などお楽しみいただけます。

チケットのお申し込みはこちらから>>http://www.zengyou.net/oteraza/?p=2555






日下賢裕 (くさか けんゆう)
>>プロフィールを読む 1979年、石川県生まれ。浄土真宗本願寺派の僧侶、布教使。 広島大学人文学部東洋史学科卒業後、本願寺派の教育機関である中央仏教学院、伝道院にて仏教を学ぶ。 現在は故郷の山中温泉にて、本願寺派の若手僧侶が作るサイト「メリシャカ」や「彼岸寺」との関わりを通して、仏教を外に発信するとともに、地元の人たちに愛されるお寺作りに挑戦中。