【7/2】初めてでも楽しめる「説法」VS「落語」! 高座バトル、第2ラウンド!

【7/2】初めてでも楽しめる「説法」VS「落語」! 高座バトル、第2ラウンド!

高座(話者の台)をステージに、お坊さんは「説法」で、落語家は「落語」で、火花をバチバチ散らしてバトルする!

落語と仏教の双方に触れられる機会でもあるこのイベント、第1回は神楽坂・毘沙門天善國寺にて昨年11/8、大好評のうちに終了しました。

「幅広い世代が一同に会し、爆笑し、涙し......こんな経験は貴重」
「落語と仏教の組み合わせが面白い。緩急ハッキリと、笑って泣けるイベントでした」
「笑いと感動で心が健やかになった気がします」
「落語も説法も初めてだったが、とても楽しかった」

参加した方の多くが「次回も参加したい」と話すこの高座バトル、まもなく第2回が開催されます。

第2回の会場は、あの古典落語の名作「堀之内」の舞台、 杉並区の堀之内・妙法寺。
テーマは「縁(エン)」と「艶(エン)」。

今回、高座に上がるのは、「関西では知らない人がいない人気落語家」と言われる落語家・桂雀々さん、「落語界の革命児」の異名を持つ!?落語家・三遊亭兼好さん、日蓮宗の各教育機関での訓育指導そして少年鑑別所や拘置所等の教誨師も務める僧侶・山形教亨さん、テレビ番組「ぶっちゃけ寺」出演でも有名ながら「hasunoha」「寺子屋ブッダ」の企画運営も手がける等、心の仕組みを学んだ僧侶として活動めざましい僧侶・井上広法さん。

「縁」という、仏教から欠かすことの出来ないテーマに、一体どんなバトルが繰り広げられるのでしょうか? 果たしてバトルの結末は......? その目でその耳で、お確かめください!

高座バトル1同じ高座で、同じテーマで落語家とお坊さんが、『落語』と『説法』を披露するという大胆なこの企画。実は、その昔、説法自慢のお坊さんと噺自慢の落語家が、聴衆を前にお寺の『高座』(説法をする場所)で競い合ったという伝承に由来しています。
残念ながら出処不明の伝承ですが、落語はお寺の高座から生まれたとも言われていますから、決して不思議な話ではありません。きっと、お寺に詰めかけた庶民たちは、落語で大笑いし、説法で涙して、心安んじていたのでしょう。

「思い通りにならないこと」を笑い飛ばして受け入れる『落語』と、「思い通りにならないこと」を受け入れることでむしろイキイキと生きようとする『仏教の説法』は、ともに庶民の暮らしを明るくする大切な文化だったはずです。

時を超え平成に蘇る「高座バトル」、ぜひお楽しみください。 

高座バトル出演者
●『高座バトル〜お坊さんと落語家の、おもろい噺、いい話』 
 第2回テーマ:「縁」と「艶」

日時:2016年7月2日(土)《昼公演》13時〜15時(12時30分開場)
             《夜公演》17時〜19時(16時30分開場)
会場:東京都杉並区・妙法寺
   〒166-0013 東京都杉並区堀之内3-48-8
     ご来場は公共交通機関をご利用ください。
     《電車》 東京メトロ丸ノ内線「東高円寺駅」下車徒歩15分
     《バス》 各線ともバス停「堀之内」下車徒歩3分
        (宿91)新宿駅西口9番乗場より 新代田駅行き
        (渋66)JR阿佐ヶ谷駅前より 渋谷駅行き
        (高46)JR高円寺駅南口より 佼成病院行き
         

出演者:桂雀々、三遊亭兼好、山形教亨、井上広法
料金:各回 3,500円(税込)

お申込み:Peatix申込【昼公演はコチラ】http://peatix.com/event/167996
          【夜公演はコチラ】http://peatix.com/event/167997

     チケットぴあ【Pコード:451-444】
     セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあプレイガイド
     電話 0570-02-9999  http://t.pia.jp/

主催:「高座バトル」実行委員会
企画:寺子屋ブッダ
制作:ラルテ
本企画に関するお問合せ:machitera@100hito.jp
チケットに関するお問合せ:ときめきチケットセンター 03-6300-6510 (平日10時〜18時受付)


彼岸寺編集部 (ひがんじへんしゅうぶ)
>>プロフィールを読む 虚空山彼岸寺編集部です。クラウドの彼方より、お手元にコンテンツをお届けします。