【4/29-5/5】今年は日本橋!?世界最大級の寺社フェス「向源」がGWをジャック!

【4/29-5/5】今年は日本橋!?世界最大級の寺社フェス「向源」がGWをジャック!


世界最大級の寺社フェス「向源」。6回目となる今年は、なんとGW期間中の7日間に渡って開催され、神田明神、増上寺、そして日本橋にまで飛び出します!その規模、なんと昨年比3倍!(「向源」調べ)

これまでも、宗派や宗教を超えて、神道や仏教などを含めたさまざまな日本の伝統文化を体験できるイベントとして人気を博してきた「向源」。昨年には20代?60代の200名以上のボランティアスタッフによる運営で二日間6,000人以上を動員しましたが、今年はより大きな目標を掲げ、「ニッポンを遊べ。」をテーマに、日本橋を中心に、7日間で100コマ以上の体験型ワークショップや公演などが予定されています。

特に今年は舞台を古くからの商業の中心地・日本橋に移したこともあり、神道や仏教はもちろん、日本の伝統的な文化を体験できるワークショップも目白押し。その一部をまずはここでご紹介しましょう!

・日本橋から出船する「船上茶会」
・阿弥陀図と地獄草子に実際触れて感じる「体感!飛び出す阿弥陀、うごめく地獄」
・僧侶公案の 「お寺ボードゲーム」で遊ぼう
・日本庭園のススメ 触って楽しむやさしい庭園入門
・尺八体験ワークショップ
・ピーター・バラカン氏の世界の宗教音楽のトークと様々な宗派がコラボした
   向源ならではのロック色溢れた声明
・向源ならではの特別ルートを加え三越社員が御案内する三越バックヤードツアー
  「Deep三越日本橋」
・円空仏像彫刻にチャレンジ!? 手のひら仏様
・紙漉き体験
・美濃和紙と手ぬぐいで、和綴じ本をつくるワークショップ 

いかがでしょうか?どれもとても興味深いワークショップばかりですね。さらには期間中、「向源」と日本橋の飲食店等がコラボレーションした「向源飯(仮称)」も登場。そして、彼岸寺「禅僧の台所」でお馴染み吉村昇洋さんと、「暗闇ごはん」の青江覚峰さんが仕掛ける、向源コラボメニューも企画されているなど、日本の食文化も五感を通して堪能できそうです。今回は「向源」の副代表でもある青江さんから、コメントも頂いておりますので、ご紹介させていただきます。

aoe.jpg
「伝統が伝統として息づくのは、どの時代もそれをいいねといって次の世代にバトンを渡してきた人がいるからです。たとえば、カルピスという商品が有るのをご存知だと思います。みなさんもおそらく飲んだことが有るのではないでしょうか? 実はこの商品誕生から100年も立っています。100年の間、僕達のおじいちゃんおばあちゃんの世代が飲んで、親の世代が飲んで、そして僕達が飲んで、さらにその下の子供達が飲んでいます。どの世代の人も美味しいと思って飲んでいるし、自分たちの思い出にもなっています。立派に伝統的な飲み物といえると思います。そんな身近でとってもいいもの。そんなものがたくさんある。そんなみんなで大切にしてきたものを改めて味わってみる場が向源なんだと思います。」

そして、「向源」にはもう一つの楽しみ方があります。それは、この大きなイベントを盛り上げる、ボランティアスタッフとして参加すること。伝統文化を学びたい、体験したい、感じたいと思ってきてくださる来場者の方々と、伝えたい思いと伝統を携えたお坊さん、日本文化の伝統の後継者とを繋げる大切な役割を担うのが、ボランティアスタッフです。そんな「向源」の同士であるボランティアスタッフに向けて、「向源」代表の友光雅臣さんからもコメントをいただきましたので合わせてご紹介します。

tomomitsu.jpg
「大人になると、仕事や家族といった生活に関わる人たちと全く異なる仲間と共通の目標に向けて一生懸命汗を流す機会はほとんどありません。向源では、仕事の肩書きや年齢、性別を脱ぎ捨てて全員が単なる一人の人間として協力し、祭りを作りあげるなかで、自分と仲間と向き合い、認め合う場を楽しんでもらいたいと思っています。これまで向源に関わってくれたスタッフの間には、今までの生活の枠を超えた新たな友情や絆がたくさん生まれています。


毎年大きくなるイベントなので、去年の方法をそのままやっても正解とは限りません。コンセプトはありますがマニュアルは無く、常にゼロから自分たちで考えてやってみる精神が一番必要になってきます。つまり、向源には、あなたが挑戦し続ける限り自由に冒険が出来る場があります。何故なら向源自体が大きな挑戦であり冒険だからです。

冒険や挑戦が足りていないあなた。もしくはその場を探しているあなたにこそ、仲間とともに向源を日本を自由に遊び、冒険してもらいたいです。

向源の今年のテーマ「ニッポンを遊べ。」を一緒に仕掛けませんか? 」

これまで以上新しく楽しい体験ができるたくさんのワークショップ、そして吉村さん、青江さんがタッグを組んだ「食」と、ワクワク満載の「向源」。その他詳しい内容はこれからどんどんと発表されるそうなので、そちらもどうぞお楽しみに!

ボランティアとして中から参加するもよし、参加者として日本を遊ぶもよし、今年のゴールデンウィークは、日本橋でニッポンを楽しみましょう!


●「向源 in 日本橋」ニッポンを遊べ。
開催期日
2016年4月29日(金)〜2016年5月5日(木) 11:00〜20:00
会 場(※予定)
2016年
4月29日(金) 神田神社(神田明神)
4月30日(土) 日本橋 各所 / 日本橋三井ホール
5月01日(日) 日本橋 各所 / 日本橋三井ホール
5月02日(月) 日本橋 各所 / 日本橋三井ホール
5月03日(火) 日本橋 各所
5月04日(水) 日本橋 各所
5月05日(木) 芝大門 浄土宗大本山増上寺
詳 細:http://kohgen.org/
ボランティアスタッフ募集:http://kohgen.org/staff/


彼岸寺編集部 (ひがんじへんしゅうぶ)
>>プロフィールを読む 虚空山彼岸寺編集部です。クラウドの彼方より、お手元にコンテンツをお届けします。