自分の宗派について学んでみよう!仏教初心者講座「一から学ぶ日本の仏教」開講

自分の宗派について学んでみよう!仏教初心者講座「一から学ぶ日本の仏教」開講


仏教ブーム、お坊さんブームが叫ばれる昨今。坐禅やヨガ、様々なワークショップなどの切り口で仏教に触れる機会もたくさん見られるようになりました。そんな体験型の仏教ワークから、さらに一歩踏み込んで仏教を学んでみたい方にオススメなのが、今回ご紹介する講座、仏教初心者講座「一から学ぶ日本の仏教」です。


この講座は、ホテルの机の引き出しでよく見かける、『仏教聖典』を発行する公益財団法人仏教伝道協会主催のもの。宗派にとらわれず、広く仏教を伝えたいという願いから、様々な講座を開催している団体ですが、坐禅やヨガだけでなく、今一度、日本の仏教の基本的な教えをキチンと学ぶ場を作りたいという思いから、この講座が企画されました。


各宗派の教えの特徴や違いはどこにあるのか、あるいはどの宗派の教えが自分に適しているものなのか、ということは、一つの教えに触れるだけではなかなかわからないもの。また、様々な宗派の教えをカバーした講座もこれまでありそうで無かった、まさに仏教伝道協会だからこそできる講座であると言えそうです。


各宗派を代表する講師陣も実に豪華で、一部をご紹介させていただきますと、まず天台宗からは阿純章(おか じゅんしょう)師。著書である『迷子のすすめ』でも知られる師は、仏教伝道協会の講師も勤められ、住職を勤めるお寺でも坐禅会や演劇、ライブ、婚活イベントなどを開催されるなど、多彩な活動をされておられます。


また臨済宗からは、彼岸寺でも何度かご紹介しました松山大耕(まつやま だいこう)師が登壇されます。京都で開催されている宗教者駅伝(InterFaith駅伝)に関わられたり、ダボス会議に出席されるなど、世界を股にかけて活躍しておられます。またTEDでのスピーチはSNSを通して広く拡散されるなど、いま注目されるお坊さんの一人です。


他にも、東京大学大学院で教授を勤める日蓮宗の蓑輪顕量(みのわ けんりょう)師や、駒沢女子大学の教授でもある、曹洞宗の千葉公慈(ちば こうじ)師など、学問の分野で活躍される方も登壇が予定されております。どの講師も、ぞれぞれの個性や背景を持って、第一線で活動されている方ばかりですので、充実した学びが得られることは、間違いないでしょう。


とはいえ、この講座はこれから仏教を学んでみたいという方に向けられたものですので、詳しい知識がなくても問題ありません。また、各宗派の教えを学んでみたいという方や、自分に合った教えに出会いたいという方にもピッタリな講座となっております。


一年を通して学ぶことがオススメとなっておりますが、単発でのご参加や、興味のある宗派や講師の講座のみの受講も可能ですので、皆さまどうぞお気軽にご参加下さいませ!



◯仏教初心者講座「一から学ぶ日本の仏教」

日程・講師

4月22日(金)阿純章 師(天台宗)

5月24日(火)渡邊弘範 師(真言宗)

6月13日(月)東海林良昌 師(浄土宗)

7月8日  (金)前田壽雄 師(浄土真宗)

9月30日(金)松山大耕 師(臨済宗)

10月24日(月)蓑輪顕量 師(日蓮宗)

11月21日(月)千葉公慈 師(曹洞宗)


時 間:19:00〜20:15(各回共通)

会 場:仏教伝道センタービル(東京都港区芝4-3-14)

参加費:1,000円

お問合せ・お申し込み 公益財団法人 仏教伝道協会

 TEL:03-3455-5851 Email:ebent@bdk.or.jp

 URL:http://www.bdk.or.jp

主 催:公益財団法人 仏教伝道協会


日下賢裕 (くさか けんゆう)
>>プロフィールを読む 1979年、石川県生まれ。浄土真宗本願寺派の僧侶、布教使。 広島大学人文学部東洋史学科卒業後、本願寺派の教育機関である中央仏教学院、伝道院にて仏教を学ぶ。 現在は故郷の山中温泉にて、本願寺派の若手僧侶が作るサイト「メリシャカ」や「彼岸寺」との関わりを通して、仏教を外に発信するとともに、地元の人たちに愛されるお寺作りに挑戦中。