【7/2】広島に『アップデートする仏教』が到来。中国地方で初の体験イベント開催!

【7/2】広島に『アップデートする仏教』が到来。中国地方で初の体験イベント開催!


昨年仏教界の話題をさらった本『アップデートする仏教』(幻冬舎新書)、そして『アップデートする仏教』を実践・体感するイベント。全国各地で「仏教3.0」にアップデートする人が続出しています。


2014年は全国5カ所で体験会が開催され、大阪を皮切りに名古屋、東京、博多、仙台で開催されました。そして2015年は金沢からスタートし、満を持して今回は初めての中国地方・広島で開催されます。しかもテーマは「自力と他力」とのこと。これは特に浄土系のお坊さんは見過ごせません。


「自力と他力」がよく語られるのは、「他力本願」という言葉に代表されるように他力を重んじる浄土系の宗派(主に浄土宗・浄土真宗)です。文字通り自分の力=「自力」の限界を知り、仏さま・阿弥陀如来のお力=「他力」を頼んで救いを求める宗旨。それに対し、他力を意識しつつも、やはり自力での精進を大切にする宗旨もあります。日本仏教はこの二派に大別されると言っても過言ではありません。


その中で「仏教3.0」を標榜し、瞑想を中心とする「アップデートする仏教」は自力にぐっと重心が寄っていて、「自力と他力」を論じるまでもないと思っていたのですが、果たして何が語られるのでしょうか。皆さんも興味が湧いてきましたか? ぜひこの機会にアップデートを完了し、「自力と他力」の視点からも仏教のバージョンを確認してみてくださいね。


※『アップデートする仏教』本の内容については、こちらを参照ください。
わかりにくかった日本仏教が、わかりやすく書いてある二冊!アップデートして仏教3.0をはじめよう!(飯田正範)




2015年夏のはじめ、アップデートは広島にて!
この度、話題の仏教書『アップデートする仏教』の著者である、 藤田一照老師、山下良道老師をお招きし、実際に仏教3.0を体感していただき、 本の内容についての質問に答えていただくご縁を得ました。「仏教3.0」とはなにか?これを体感していただきます。


7回目となる今回のテーマは「自力と他力」に決定!
イベント自体も回を重ねるごとにアップデートされています。


午前はテーマ内容について両老師の切り口で座学、午後は両老師の経験と体験をギュッと凝縮した実践を体感。両老師が提唱する「仏教3.0」を是非この機会に体感ください。


■ 『アップデートする仏教』を体感しよう!! in 広島


【詳細】
日程:2015年7月2日(木)
時間:10:00-16:30(受付 9:30)
場所:超覚寺 http://www.namuamidabutsu.com/
住所:広島市中区八丁堀5−2
会費:6,000円(先生への謝礼・会場費・諸経費など)
定員:50人
参加資格:『アップデートする仏教』『仏教3.0』に興味がある方


【タイムテーブル】
09:30 受付開始
10:00 対談 ※事前質問へ回答
12:00 お昼休み
13:00 体感 仏教3.0実践
15:00 対談・体感を終えての質疑応答
16:30 終了予定


【お申し込み】
ご予約は、info@meijyu.co.jp まで、氏名・連絡先・職業をお知らせ頂き、タイトルを「『アップデートする仏教』を体感しよう!! in 広島 申込」と明記してください。予約完了メールが届きましたら参加申し込み完了です。先着50名で締め切らせて頂きます。


※事前質問への回答
両氏への質問を事前に、募集したいとおもいます。info@meijyu.co.jp まで、氏名・職業を明記の上、お二人へのご質問をお送りください。時間の都合で募集した質問すべてにお答えできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。


主催:合同会社メイジュ 後藤サヤカ・今城良瑞(真言宗)・飯田正範(浄土真宗)
協賛:未来の住職塾サンガ護持会
連絡先:info@meijyu.co.jp(合同会社メイジュ


桂 浄薫 (かつら じょうくん)
>>プロフィールを読む