【集計結果】歳末たすけあい古本勧進(第4弾)のご報告 〜累計50万円突破!〜

【集計結果】歳末たすけあい古本勧進(第4弾)のご報告 〜累計50万円突破!〜


年末年始に開催された「歳末たすけあい古本勧進(第4弾)」の集計結果が出ましたのでご報告します。


お陰さまで古本勧進も第4弾を数え、今回を含めてこれまでに約57万円もの寄附をすることができました。参加寺院はのべ46カ寺、参加個人はのべ23名という大きな活動となっており、お寺を中心とする勧進活動が全国に広がりつつあります。ご参加くださった皆さま、応援くださった皆さま、本当にありがとうございました。


さて今回の第4弾ですが、開催時期が年末年始ということで「歳末たすけあい古本勧進」と銘打って勧進活動を行いました。年末の大掃除の時期にはまとまった量の本が出やすいこともあり、また歳末の助け合いの意味も込めて、古本買取の協力会社(株)バリューブックスが買取価格20%アップで対応してくださいました。また年賀状の季節でもあるので、書き損じハガキも買取対象に。書き損じたり使わずに置いてあったハガキが1枚50円の寄附となりました(未投函のものに限る、年賀状も普通ハガキも可)。


第4弾_集計1.jpg

 期間:2014年12月〜2015年1月31日
 参加:お寺は10カ寺、個人は7名
 ダンボール数:61 箱
 書籍数:2,655 冊
 ハガキ:1,615 枚
 寄附総額:125,675 円


ハガキは昨年の年末年始(第2弾)を超える1,615枚にもなり、書籍と合わせた寄附総額は今回も10万円を超える12万5,675円となりました。夏の第3弾から間がない中で続けてご参加くださったお寺さま・個人さまもあり、本当に有り難い限りです。


今回の初参加はお寺さま2カ寺、個人さま6名でした。リピーターのお寺さまは古本勧進がお寺の活動としてすっかり定着しているのが伺えます。継続することで前回協力できなかった方が次の回にたくさん本を出してくださったり、少量でも気軽に協力してくださったりなど、連続して参加するメリットが現れているようです。また、個人さまの初参加が多いのは、以前参加された方はさすがに本がないということでしょう。特に今回はハガキも買取対象だったので、初めてでも参加しやすく新規の方がほとんどという結果になりました。


次回からはリピーターの方はもちろん、新規の方、特にお寺さまを中心に参加を呼びかけ、さらに古本勧進の輪を全国に広げていきたいと思います。


なお、今回も古本勧進で生まれた資金は全額、下記の東北の子どもたちの支援団体に寄附させていただきました。皆さまのご自宅に眠る本やハガキが東北被災地の復興支援に役立ちます。次回の古本勧進、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。 合掌


● 一般社団法人チャンス・フォー・チルドレン(学校外教育バウチャー)http://www.cfc.or.jp/
● NPO法人フローレンス(ふくしまインドアパーク)http://fukushima-indoorpark.jp/


桂 浄薫 (かつら じょうくん)
>>プロフィールを読む