【12/5】年内最後の「アップデートする仏教を体感しよう」は仙台で開催。アップデートは今年中に!

【12/5】年内最後の「アップデートする仏教を体感しよう」は仙台で開催。アップデートは今年中に!


今年、仏教界の話題をさらった『アップデートする仏教』と「アップデートする仏教を体感しよう」。著者の藤田一照さん・山下良道さんの坐禅会や研修会は大盛況のようです。より一般に参加しやすくした「アップデートする仏教を体感しよう」は今年既に4回も開催され、次がいよいよ今年最後の5回目となります。


大阪→名古屋→東京→博多の次は、仙台に上陸。特に東北地方の方はこのチャンスを逃すことなく、今年中にアップデート完了してくださいね。


すべての体験会に参加しているという飯田正範さんが寄稿してくださいましたので、迷っている方はぜひご一読くださいませ。


※『アップデートする仏教』本の内容については、こちらを参照ください。
わかりにくかった日本仏教が、わかりやすく書いてある二冊!アップデートして仏教3.0をはじめよう!(飯田正範)


=====


 すべての「アップデートする仏教を体感しよう」を体感している稀有な私。オーガナイザーでなく一参加者として毎回楽しんでおります。また開催毎にこのイベントのアップグレードを感じております。藤田・山下両老師も回を重ねるごとに手応えを感じているご様子です。


 そもそも『アップデートする仏教』を読んで「体感していみたい!」という今城良瑞阿闍梨の発案から始まったこの企画。今城阿闍梨が藤田老師にアポどりし、私が山下老師にアポどりし、忙しいお二人の日程を調整しました。


 本年1月、大阪は四天王寺 五智光院にて記念すべき第一回が開催されました。静けさと極寒の中の坐禅は一生思い出に残るものです。


 その後、素晴らしい企画であると確信し、地元でも是非とも開催したいという個人的な思いから、5月に名古屋の崇覚寺にて開催。中部圏内のお坊さんがたくさん参加されました。


 夏は暑いので秋ごろ再開しようと両老師から提案されましたが、8月は東京の冷房完備の仏教伝道協会にて開催(満員御礼)。お坊さん以外の一般の方の参加も多く、大阪・名古屋から講義・実践のスタイルを変更したこともあり大変好評でした。


 前回10月の博多の養行寺では、座布団が足らないほどの参加者で満員御礼。九州の方々の熱い思いに触れることが出来ました。


 そして今回は年内最後、仙台の曹洞宗・永福山 東秀院にて開催の運びとなりました。基本的には『アップデートする仏教』に関する内容を午前中に座学として講義と質疑応答、午後からは実際に歩行瞑想や坐禅の指導をしてもらうという企画です。


 今回のテーマは「四聖諦」


-----

第一、人間の実在を苦として理解すること。この苦は苦楽と対立されるときの苦ではなくて、人間がどのような状態にあっても―たとえ幸福の絶頂にあるときでも―そこに必然的に結びついているのが苦です。したがって苦は人間的実在の別名であるということもできます。


第二、苦の原因を確かめること。私たちの生存の根底には欲望ないし欲求が横たわっています。渇望ということもできます。理性分別のない意志といってもよいでしょう。それは個人的、個体的でもあると同時に、集団的または生物的な本能ということもできるでしょう。


第三、苦の原因である渇望をほろぼすこと。これが実際の解決となるのです。


第四、渇望をほろぼすためには正しい方法が必要です。これが道とよばれ、仏教の実践の徳目がそれに相当します。


以上の四つが苦、集、滅、道とよばれ、「とうとい四つの真理」(四聖諦)という名で知られています。(渡辺照宏『新釈尊伝』)

-----


「四聖諦」は釈尊の教えの中でも基本中の基本です。この基本中の基本があまりにも蔑ろにされていると個人的には思っております。両老師からのご提案で、今回は「四聖諦」をテーマに午前中の座学を行うこととなりました。この「四聖諦」をテーマにして開催するのは、今回の仙台のみですので、日本全国よりのご参加お待ちしております。


■「アップデートする仏教を体感しよう!!」in 仙台


日時:2014年12月5日(金)10:00(受付9:30)〜16:30
場所:曹洞宗 永福山 東秀院
住所:宮城県仙台市若林区新寺5丁目5-1
会費:6,000円(先生への謝礼・会場費・諸経費など)
定員:50人
参加資格:『アップデートする仏教』に興味がある方


<タイムテーブル予定>
09:30 受付開始
10:00 対談 ※事前質問へ回答
12:00 お昼休み    
13:00 体感 仏教3.0実践
15:00 対談・体感を終えての質疑応答
16:30 終了予定


※事前質問への回答
両氏への質問を事前に、募集したいとおもいます。info@meijyu.co.jp まで、氏名・職業を明記の上、お二人へのご質問をお送りください。時間の都合で募集した質問すべてにお答えできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。


ご予約は、info@meijyu.co.jp まで、氏名・連絡先・職業をお知らせ頂き、タイトルを「アップデートする仏教を体感しよう!! in 仙台 申し込み」と明記してください。予約完了メールが届きましたら参加申し込み完了です。先着50名で締め切らせて頂きます。東京、博多は満員御礼でした。残席わずかとなっておりますので参加ご希望の方はお早めにメールください。詳細の確認はこちら


▼ 合同会社メイジュ/Meijyu LLC
http://meijyu.tumblr.com/


iida.jpg

寄稿:飯田正範


1973年 名古屋生まれ。真宗大谷派 瑞因寺住職(1999年より)
名古屋工業大学卒業、某ゼネコンに就職。
翌年、先代が往生。同朋大学別科卒業。
未来の住職塾 二期生(名古屋クラス)


現在、アップトゥデートしながら「なまんだぶなまんだぶ」を伝道している。


アップデートする仏教 (幻冬舎新書)
藤田 一照 山下 良道
幻冬舎
売り上げランキング: 8,841


桂 浄薫 (かつら じょうくん)
>>プロフィールを読む