【お寺募集】歳末たすけあい古本勧進〜書き損じハガキが東北支援に〜

【お寺募集】歳末たすけあい古本勧進〜書き損じハガキが東北支援に〜


2013年夏にスタートした古本勧進も回を重ねて第4弾になります。これまで累計で36のお寺さま、16人の個人さまがご参加くださり、ダンボールにして544箱、26,066冊の古本と1,572枚のハガキを集めていただきました。東北の子どもたちへの寄附金額も445,637円となりました。


そして今年もやります、歳末たすけあい古本勧進! 昨年に引き続いて年末年始の特別キャンペーン。一冊の古本から始まる東北復興支援活動に、あなたも参加してみませんか?


今回はハガキ(書き損じ・白紙など未投函のもの)も買取ります。お寺は大量の年賀状を出します。コタツでテレビを見ながら年賀状を書いてると書き損じることもしばしば。ミスしたハガキは古本勧進へ!


古本勧進は東北の子どもたちの支援団体に全額寄附します。下記の支援団体は、今なお被災地で苦しい立場にある子どもたちが一人でも多く学習したり、思いっきり遊んだりする機会を得られるように活動する、実績ある団体です。皆さんの大切な古本・ハガキが、子どもたちの未来につながり、東北復興支援の一助となります。


※ 買取金額は全額、下記の東北の子どもたちの支援団体に寄附させていただきます。


● 公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン http://www.cfc.or.jp/

学校外での教育を十分に受けることができない子どもたちに対して、塾・予備校・習い事等で使える教育バウチャー(クーポン券)を提供し、子どもたちの学校外での学びの機会を保障しています。
200冊の書籍で、中学生・高校生が予備校の夏期講習を受講し、受験勉強をすることができます。
400冊の書籍で、小学生が学習塾を3ヶ月間利用し、学習の機会を得ることができます。
(※買取金額が1冊50円の場合)


● NPO法人フローレンス(ふくしまインドアパーク) http://fukushima-indoorpark.jp/

子どもが熱を出した時に保育園にかわって預かる「病児保育」を行ってきた団体です。東日本大震災以降、福島の多くの地域において外で遊ぶことができない子どもたちに思いっきり遊べる場所を提供します。
60冊の書籍で、月6人の子どもをサポートできます。
200冊の書籍で、月20人の子どもをサポートできます。
(※買取金額が1冊50円の場合)



ぜひこの機会に古本勧進にご参加いただき、明るい東北・日本・お寺の未来を築きませんか? ご賛同・ご協力いただけるお寺さま・個人さまのご参加をお待ちしております。


■ 歳末たすけあい古本勧進〜書き損じハガキが東北支援に〜

期間:2014年12月1日〜2015年1月31日
買取対象:書籍・CD・DVD・ゲーム・ハガキ
 ・買取価格20%アップ(書籍・CD・DVD・ゲームの買取価格に20%を乗じた金額を寄附)
 ・書き損じ年賀状・ハガキも1枚50円で買取ります(50円ハガキも52円ハガキも1枚50円)
 ・買取金額を全額寄附します(買取金額はお寺ごとにまとめて報告)
参加資格:すべてのお寺さま・個人さまが参加可能(少量でも可、ハガキのみでも可)


※ お問い合わせは kanjin@higan.net までご連絡ください。


<全国のお寺さまへのお願い>

古本勧進にご協力いただける全国のお寺さまを募集しています。皆さんのお寺でも古本集めを始めませんか?


企画趣旨に賛同し、参加をご希望されるお寺さまは下記を記載の上、kanjin@higan.net までご連絡ください。折り返し、お集めいただいた書籍の買取に必要な書類等をご案内させていただきます。


================== ここから ==================
ご寺院名:
宗派:
お名前:
住所:
電話:
メールアドレス:
その他:企画参加にあたっての意気込みなど
================== ここまで ==================


<彼岸寺にお参りの個人さまへのお願い>

個人でも古本勧進にご参加いただけます。ご近所に書籍を持参するお寺がない方は古本勧進パンフレットをダウンロードし、「古本勧進寄附申込書」に記入の上、書籍をお送りください。
古本勧進パンフレット(個人さま).pdf


<参考:第1弾〜第3弾の実績>

既に実施された第1弾〜第3弾の活動により、約45万円を支援に充てることができました。皆さん有り難うございました!

kanjin3rd_result2.jpg


桂 浄薫 (かつら じょうくん)
>>プロフィールを読む