【フリースタイルな僧侶たち】フリーマガジンVol.31「お寺で宇宙学とは?」

【フリースタイルな僧侶たち】フリーマガジンVol.31「お寺で宇宙学とは?」


彼岸寺で『フリースタイルな経典談義』を連載中の池口龍法さんが編集長をつとめるフリーマガジン、『フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン』の最新号(Vol.31)が発行されました。


今回はまた意表をついて「宇宙」を特集に持ってきましたね。宇宙服と僧衣の組み合わせも驚きですが、「僧侶 × 科学者 × 学生 → 未来」「科学者とお坊さんが Win-Win の関係になれる」「人工知能は信仰心を持てるのか」と見出しをみてもよく分からない・・・これは読んでみるしかないですね。気になる方は今すぐ右側のサイドバーからダウンロードしてください。


以下、フリースタイルな僧侶たちHPより転載


==========


10月1日、第31号を発行しました!


お寺の本堂で、宇宙服を着た男女とお坊さんが笑顔で無重力ポーズ...。


そんな、ゆるーい表紙の今号は、2010年に始まり、一度休止を経て今年から再開した「お寺で宇宙学」の特集です。タイトルもそのまま『お寺で宇宙学とは?』。


輪番編集長は、京都大学宇宙総合学研究ユニット特定准教授で「お寺で宇宙学」の発起人である磯部洋明さんです。「お寺で宇宙学」を立ち上げた"不純な動機"や、震災を経て強まった思いなどを語っています。


さらに、お寺で宇宙学実行委員会メンバーによる鼎談も。
僧侶で弊誌メンバーでもある中島浩彰さんと、学生団体Noti'sの牧澤遼さん、そして磯部さんが仏教と科学の未来をさぐります。


そのほか連載は下記の通りです。


連載漫画「お坊さん日和。」 第10話は「平和を考える」
連載企画「しりとり法話バトル」 第4回のお題は「ルール」です。


イベント情報なども満載!!


■ フリーマガジン配布マップはこちら:http://www.freemonk.net/freemagazine


桂 浄薫 (かつら じょうくん)
>>プロフィールを読む