【10/26】浅草橋で法悦に浸ろう!一夜限りの曹洞宗法要ライブ「法悦 -HOUETSU-」

【10/26】浅草橋で法悦に浸ろう!一夜限りの曹洞宗法要ライブ「法悦 -HOUETSU-」


芸術の秋ですね。コンサートや観劇に出かけられる方も多いと思いますが、それらともは一味も二味も異なる仏教系ライブイベントをご案内します。


「また声明(しょうみょう)か般若心経とかのライブでしょ?」と思ったあなた、残念ながら違います!


確かに仏教系ライブといえば独特の旋律を奏でる声明が有名ですし、お経をドラマチックに聴かせるようなコンサート形式がポピュラーです。しかし、ここで紹介する「法悦 -HOUETSU-」はそれらとは一線を画す独特なライブ。読経はもちろん、修行道場で日夜くり返される所作(動き)をそのまま再現した演出が特徴で、様式美にまで高められた修行僧の日常を目の当たりにできるイベントになっています。


ともかく公式ホームページをご覧ください。なんでしょう、この気合いの入れようは! 曹洞宗がこのイベントにかける本気度が伝わってきます。動画からは緊張感がビシバシ溢れています。


公式HP http://www.sotozen-net.or.jp/houetsu/



起床の合図(振鈴・しんれい)から作務や勤行、修行僧の半日をギュッと90分に凝縮。いわば東京にいながら永平寺を体験できるような、總持寺に入門して一緒に修行しているような感覚になるに違いありません。BGMや効果音に惑わされることなく、ナマの立ち居振る舞いがこんなにも美しいことに驚くでしょう。


ぜひ浅草橋(注:浅草ではありません)に足を運んで、若き僧侶の研ぎ澄まされた所作をご覧ください。きっと会場中に凛とした空気が張り詰め、法の悦びを感じることでしょう。


※ 星覚さんの「禅の旅」もチェック! やっぱり実際に永平寺に行ってみよう!

▼『禅の旅体験記』 禅の生活をどっぷり体験。起きて半畳、寝て一畳!
http://www.higan.net/ebn/2014/06/post-14.html


■ 一夜限りの曹洞宗法要ライブ「法悦 -HOUETSU-」


日時:2014年10月26日(日) 16時30分開場 17時開演(内容90分)
会場:浅草橋ヒューリックホール
   〒111-0053 浅草橋一丁目22-16 ヒューリック浅草橋ビル2階
   http://www.hulic-hall.com/
料金:3,500円
協力:アートディレクションカンパニーDONGURI
チケット:チケットぴあ[Pコード:627-605]
主催・問い合わせ:曹洞宗総合研究センター 03-3454-7170(代表)


注意事項:会場からの要望により 
・法衣、作務衣など宗教的な服装でのご来場はお断りします。
・数珠、絡子など宗教的なものを身に付けてのご来場はお断りします。


説明:
永平寺や總持寺に代表される曹洞宗の修行道場。そこで750年もの長きに渡り、たった一日たりとも休まれずに行われてきた朝の修行を、浅草橋ヒューリックホールにて完全再現をする。それが曹洞宗法要ライブ「法悦-HOUETSU-」です。40名を超える現役の若き僧侶が一堂に会し披露するのは、研ぎ澄まされた所作。経典を運び読経をするその所作のすべては、日々の研さんを経て能や歌舞伎などの伝統芸能のような美しき様式美へと昇華されました。
曹洞宗の歴史の中で、修行道場以外でこうした所作を公式にお披露目するのは極めて稀なことであり、革新的な試みでもあります。ぜひこの機会をお見逃し無く。

公式HP http://www.sotozen-net.or.jp/houetsu/
公式FB https://www.facebook.com/houetsu


桂 浄薫 (かつら じょうくん)
>>プロフィールを読む