【9/29】ローカル仏教?三僧侶が語る地域密着のお寺の姿に注目!

【9/29】ローカル仏教?三僧侶が語る地域密着のお寺の姿に注目!


すっかり秋めいてきた今日この頃、皆さんの学問の秋ムードも盛り上がってきていることと思います。そんな皆さんの知的好奇心を大いに刺激するイベントをご紹介します。


彼岸寺や未来の住職塾でもおなじみの3名、『落語でブッダ』の釈徹宗さん、『禅僧の台所』の吉村昇洋さん、『ボクは坊さん。』の白川密成さんが鼎談すると聞いただけでワクワクが止まらない方も多いのではないでしょうか? 大阪で開催されるこのイベントは、上記3人の僧侶が改めて自身のお寺・地域に立ち返り、それぞれの地域に根ざした仏教・宗派、ならびに文化・風習を比較しながら語り合おうという企画。浄土真宗・曹洞宗・真言宗と宗派も違えば、大阪・広島・愛媛という生まれ育った地域もまるで違う3人の僧侶が語り合うとき、どんな化学反応が起きるのか興味津々です。


お互い面識はあるという3人、仏教をこよなく愛するという共通点はあると思いますが、果たして話題はどう展開していくのでしょう? 釈さんがリードしつつ、吉村さんがスルドく応酬する中、白川さんが静かに入り込んでくる・・・なんて場面を妄想しています。皆さんもぜひ生でその緊張感?不思議な空気を感じてみませんか? もちろん私も出席予定、申込み済みです!


■ ローカル・ブディズム〜三僧侶が宗派・地域・文化を語る(朝日カルチャーセンター|中之島教室)


 日時:2014年9月29日(月)19:00 - 20:30
 場所:朝日カルチャーセンター 中之島教室
    大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー18階
 講師:
  ・如来寺住職 釈 徹宗(大阪)
  ・普門寺副住職 吉村 昇洋(広島)
  ・栄福寺住職 白川 密成(愛媛)
 概要:


日本の伝統仏教は、しばしば「宗派仏教」と呼ばれます。禅に特化した宗派、念仏に特化した宗派、密教に特化した宗派、法華経に特化した宗派、などと分かれていたりするからです。これは日本伝統仏教独特の事情です。さらに寺院というのは各地域に密着している場合が多く、それぞれに特性をもっています。今回は真言宗・浄土真宗・曹洞宗と異なる宗派から三名の僧侶が鼎談します。この三名は愛媛・大阪・広島と相違する文化圏の寺院に所属しています。話の中から、各特性が交錯する豊かさを読み取ってください。思わぬ知見と出会うかもしれません、お楽しみに。


▼ 申込みはこちら
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=253684&userflg=0


桂 浄薫 (かつら じょうくん)
>>プロフィールを読む