【9/13】新潟・新発田で仏教体験!『お寺の休日』開催

【9/13】新潟・新発田で仏教体験!『お寺の休日』開催

以前、彼岸寺でもご紹介しましたが、新潟県新発田市では「アサテラの会」という活動が行われています。この「アサテラの会」では、月に一度、市内にあるお寺に朝7時に集まって、読経や法話を聞き、そして参加者みんなでお粥をいただくというもの。平成23年に始まり、すでに33回、24ヶ所のお寺で行われており、最近では50名ほどの参加者が集まる人気の活動です。

そんな「アサテラの会」が9月13日に、「アサテラ」ならぬ、「午後テラ体験」をしてもらおうと、『お寺の休日』というイベントを開催します。これまでも「アサテラの会」では、各お寺で、それぞれの宗派の特徴的な仏教体験も少し織り交ぜて行われてきましたが、「もっと仏教体験をしたい!」という参加者の声も多く、今回のイベントが企画されました。

今回開催される『お寺の休日』では、坐禅体験コース、写経体験コース、お寺巡りコースの3つの「午後テラ体験」が予定されています。さらにはそれぞれのコースに参加した人が交流を深める、「7676(なむなむ)BEER GARDEN」も開催され、新発田で人気のイタリアンレストランとのコラボによる精進料理と美味しいビールを楽しめます。お酒とともに、お寺についてや仏教体験について語り合える場となりそうです。

今回、「アサテラの会」の活動の発起人である伊藤正仁さんにお話を伺いましたところ、「地域に素晴らしいお寺が多くある。でも気になりながらも、なかなか入りにくいものでした。しかしこのような活動を通して、お寺に気軽に行けたり、また地域のいろんなお寺を巡ることができて嬉しいという参加者からの声が寄せられ、お寺の良さを知っていただけるきっかけとなってきていることが実感できつつあります」とのことでした。今回のイベントも、これまで朝の参加が難しかった若い人にも気軽にお寺に来ていただけるように、そしてこれまでの参加者も満足できるようなイベントをということで企画されたそうです。

お寺単独でイベントをされているというケースは、これまでにも彼岸寺でご紹介させていただきました。しかしこの「アサテラの会」の素晴らしい点は、地域にあるいくつものお寺を巻き込んでいるということにあるのではないかと、伊藤さんのお話を伺いながら感じました。一つのお寺だけのイベントでは、そのお寺の周囲の盛り上がりにしか繋がりません。しかしお寺は地域の支えの上に成り立っているもの。お寺の盛り上がりと、地域の盛り上がりは密接に関わっているはずです。その点でこの「アサテラの会」は、お寺の盛り上がりはもちろんのこと、お寺同士の繋がりや、さらに地域全体の盛り上がりを生み出していける、可能性に満ちた活動であると感じました。

お寺と地域がしっかりと結びついたこの「アサテラの会」が主催する『お寺の休日』。皆さんも是非、仏教体験と美味しいお酒と精進料理を味わうとともに、地域とお寺の良さに改めて出会うべく、ご参加くださいませ!

◯『お寺の休日』
・日時
平成26年9月13日(土) 
14:30 集合、オリエンテーション、読経、説教
15:15 午後テラ体験
17:00 長徳寺にて、7676 BEER GARDEN
19:00 終了

・会場
託明寺(新潟県新発田市中央町2丁目2-2)に集合いただき、
各コースごとにお寺に移動していただきます。
7676 BEER GARDENは(新潟県新発田市大栄町2丁目7-22)で行われます。

・募集人数
30名(坐禅コース10名、写経コース10名、寺巡りコース10名)
※各コース定員になり次第、締め切り

・参加費:4,000円(当日のお支払い)
※午後テラ体験と7676 BEER GARDEN両方の参加となります。どちらかのみの参加はできません。
※キャンセル料は9月11日まで無料です。
  前日12日からは全額キャンセルとなりますのでご了承ください。

・お申込方法
住所、氏名、年齢、性別、電話番号、ご希望のコースを明記の上、メールにてお申し込みください。
asatera1@gmail.com

・詳細
アサテラブログ http://asatera.blogspot.jp/
アサテラFBページ https://www.facebook.com/shibatera

日下賢裕 (くさか けんゆう)
>>プロフィールを読む 1979年、石川県生まれ。浄土真宗本願寺派の僧侶、布教使。 広島大学人文学部東洋史学科卒業後、本願寺派の教育機関である中央仏教学院、伝道院にて仏教を学ぶ。 現在は故郷の山中温泉にて、本願寺派の若手僧侶が作るサイト「メリシャカ」や「彼岸寺」との関わりを通して、仏教を外に発信するとともに、地元の人たちに愛されるお寺作りに挑戦中。