博多「ダイアログBAR〜人とお寺の未来をお坊さんと話そう〜」はgreenz.jp 兼松佳宏さんがゲストに登場!

博多「ダイアログBAR〜人とお寺の未来をお坊さんと話そう〜」はgreenz.jp 兼松佳宏さんがゲストに登場!
さて、次回の「ダイアログBAR〜人とお寺の未来をお坊さんと話そう〜」は、福岡の宝林山養行寺に、国内外のソーシャルデザインの取り組みを中心に、地域と社会をより良くするgoodアイディアを15万人の読者に届けるWEBマガジン「greenz.jp」の編集長、兼松佳宏さんをお招きします。

より良い社会づくり、ソーシャルデザイン、NPO、ソーシャルビジネスなどに関心のある方、お寺が好きな人、自分の活動とお寺の可能性を重ねてみたい人など、「人とお寺」にピンと来る人は、どなたでも大歓迎です!

人とお寺の未来について、お坊さんと話してみませんか?

写真に見える前回の名古屋会場(ゲスト:米良はるかさん)の様子を、未来の住職塾サンガの五藤広海さんがレポートにまとめてくれました。雰囲気が伝わると思います。ぜひ、お読みください。

----

「ダイアログBAR〜人とお寺の未来をお坊さんと話そう〜」@名古屋(8/28)レポート


(一般参加者を交えて約40名ほどで体験)
・日本初のクラウドファンディングサービス『READYFOR』代表の米良はるかさんによる講義
・READYFOR?米良さんxミラツク西村さんx松本塾長によるトークセッション
・対話の場「ダイアログBAR」の実体験

最初に『READYFOR』代表の米良さんの講義を聴かせていただきました。
「対話の場」から生まれた新しいアイデアや活動を実現するためには、お金の問題がつきもの。『READYFOR?』(=クラウドファンディング)はそんな「こんなことがやりたい」の第一歩を応援するための新しい資金調達の方法でした。

続けて、ミラツクの西村さん・松本塾長を交えて熱いトークセッションが行われました。
NPO活動をする人の目線で「行政や企業や学校より場としてお寺が優れている点」「お坊さんに対してどんな期待があるか」など、お坊さんたちにとっては目かウロコな内容ばかり!本になってもおかしくない充実の内容でした!

最後は待ちに待った「ダイアログBAR」の実体験!
参加者はまさにマルチセクター、行政・大学・NPO・マスコミ・企業・個人活動家...そしてお坊さん!

参加者自身が様々なトピック(対話のテーマ)を挙げて、4人組を作り約20分間の「対話」を体験しました。
私も「お寺を町づくりの新しいコミュニティとしたい」というテーマを挙げました。メンバーチェンジを含めて合計40分間という短い時間でしたが、色々な立場の人から全く違った目線で意見を聞くことができました。

◆お寺の人だけで悩んでいませんか?

こんな「対話の場」が自分の住まう地域に身近にあったなら、お寺だけはなく、町やそこに住まう人々が元気になっていくことでしょう。
お寺の問題をお寺の人だけで悩んでいませんか?地域の問題「外部環境」はお寺の課題になっていますか?
私たちがお寺に「対話の場」をつくるだけで、素敵な物語が動き出すかもしれません。

お寺には少なくとも「場」があります。そこを「対話の場」を実現するための知識と、「対話の場」の力を全身で感じることのできる1日でした。

-----

イベント詳細、申し込みは、以下の概要をご覧ください。

10614314_717995591570931_6556017348167205109_n.jpg


ダイアログBAR in福岡・宝林山養行寺 ー人とお寺の未来をお坊さんと話そうー

ゲスト:greenz.jp 兼松佳宏さん
進行:NPOミラツク 西村勇哉
日時:9月4日 19:00-21:30 場所: 福岡・宝林山養行

【開催概要】
時間:19:00-21:30(18:45開場)
会場:浄土真宗本願寺派宝林山養行寺(福岡県福岡市博多区博多駅南3-18-28)
アクセス:http://www.yogyoji.com/access.html(※博多駅から徒歩15分)
参加費:2,000円
対象:より良い社会づくり、ソーシャルデザイン、NPO、ソーシャルビジネスなどに関心のある方
定員:50名(先着順)
内容:
◯19:00-20:00
トークセッション(greenz.jp 兼松佳宏さん、NPOミラツク 西村勇哉さん、未来の住職塾 松本紹圭さん)
◯20:15-21:30
ダイアログセッション(ファシリテーター:NPOミラツク 代表理事 西村勇哉)


主催:一般社団法人お寺の未来、未来の住職塾サンガ
協力:NPO法人ミラツク 
連絡先:NPO法人ミラツク



【ゲスト・ファシリテーターの紹介】

◯兼松佳宏(かねまつ よしひろ)さん
greenz.jp 編集長 http://greenz.jp/
1979年秋田生まれ。greenz.jp編集長/コンテンツディレクター。制作会社やCSRコンサルティング会社のWebデザイナー/ディレクターを経て、2006年にフリーランスのクリエイティブディレクターとして独立。ウェブマガジン「greenz.jp」の立ち上げに携わる。2010年12月よりgreenz.jp編集長。NPO法人グリーンズ理事。編著書に『ソーシャルデザインー社会をつくるグッドアイデア集』『日本をソーシャルデザインする』(共に朝日出版社)がある。2013年より鹿児島在在住。

◯西村勇哉(にしむら ゆうや)さん
NPO法人ミラツク代表理事 http://emerging-future.org/
大阪大学大学院にて人間科学(Human Science)の修士を取得。人材育成企業、財団法人日本生産性本部を経て、2008年より開始したダイアログBARの活動を前身に2011年にNPO法人ミラツクを設立。Emerging Future we already have(既に在る未来を手にする)をテーマに、社会起業家、企業、NPO、行政、大学など異なる立場の人たちが加わる、セクターを超えたソーシャルイノベーションのプラットフォームづくりに取り組む。

◯松本紹圭(まつもと しょうけい)さん
未来の住職塾塾長 http://www.oteranomirai.or.jp
1979年北海道生まれ。一般社団法人お寺の未来代表理事。浄土真宗本願寺派光明寺僧侶。東京大学文学部卒。超宗派仏教徒のウェブサイト『彼岸寺』(higan.net)を設立。海外でMBA取得後、2012年、住職のためのお寺経営塾「未来の住職塾」を開講。2013年、世界経済フォーラムYoung Global Leader。近著に『お寺の教科書』(徳間書店)。

10499573_717995251570965_3751088935214814951_o.jpg

虚空山彼岸寺 (こくうざん ひがんじ)
>>プロフィールを読む 超宗派仏教徒によるインターネット寺院虚空山彼岸寺です。