【本はテラへ】参加寺院の生の声をお届けします!【夏の古本勧進】

【本はテラへ】参加寺院の生の声をお届けします!【夏の古本勧進】


古本が続々とお寺に集まってきています!「本を読んだらお寺へ」という流れが浸透してきて、皆さん古本屋へ持っていくことなどスッカリ忘れてしまったようです(笑)


そして上記の画像をよくご覧ください。右下の「銀河鉄道999」のような表紙のコミック「地球へ...」ただならぬ雰囲気を感じさせます。ついパラパラと読んでみてから改めて表紙を見直すと「地球」と書いて「テラ」とフリガナが振ってあるではありませんか!「地球へ=テラへ=寺へ」これはお寺へ来るべくして来た、まさに古本勧進のための本。コミックの内容以上に運命的なストーリーを感じずにはいられません。


▼ 地球(テラ)へ 〜TOWARD THE TERRA〜
http://www.terra-e.com


こんな発見がある古本勧進、あなたも始めてみませんか? まだまだ全国のお寺さん募集中です!


▼ 詳細はこちらをご確認ください。
【第3弾】夏の古本勧進〜古本で東北の子どもたちに笑顔を届けよう〜【お寺募集】
http://www.higan.net/news/2014/07/kanjin-3rd.html


今回、初参加のお寺さんが多数あります。その中から大阪のお二人が古本勧進にかける思いを語ってくださいました。第一弾参加の国子さんもコメントくださいました。皆さんが古本勧進に感じる不安・期待も同じようなものかと思います。迷っている方もぜひ気楽に、まずはお問い合わせくださいませ!


-----


【良運院(大阪・天王寺)篠原 多佳さん】
http://terateratera.sakuraweb.com/teramap/ryouunin.htm


昨年から開始されていたのは耳にしておりましたが、ご縁があって今回初めての参加となります。


私自身も本好きで、結構な数の本が家の中に眠っています。今は読んでいないけれど、自分が好きだった本たち。これらが巡り巡って、子ども達の支援につながると思うと幸せに思います。


古本の提供をお願いした当寺の檀信徒さん達、私の知人達には、子ども達の支援や被災地支援に対してそれぞれ異なる思いがあることでしょう。そんな皆さんの思いをお寺が集約し、被災地の子ども達に届けることができるかもしれない、そんな機会を得たことに感謝致します。


-----


【浄國寺(大阪・天王寺)好川 天臣さん】
http://terateratera.sakuraweb.com/teramap/joukokuji.htm


モノ余りといわれる現代、読まない本は沢山押し入れに眠ってはいるものの、処分したくとも何がしと費用がかかってしまうジレンマがあります。仮に個人的に売りに行っても、持ってゆく交通費すら出ないという話はよく聞くところです。


それらを集め、換金して被災地支援に向けるという着眼点はまことに素晴らしく、尊い事と思います。集荷の先では色々大変かと思いますが、お寺として、出来るだけ多くの檀家さんにお声がけして本を集めていきたいと思っております。よろしくお願い致します。


-----


【光傳寺(大阪・天王寺)国子 克樹さん】
http://terateratera.sakuraweb.com/teramap/koudenji.htm


昨夏に続いて、今年も参加させて頂いております。檀家さんにも少しずつ浸透していき、8月になり、本が集まり出しました。


昨年、寄附できなかった檀家さんが早々に段ボール箱6箱分(約100冊)をご用意してお待ちくださっておりました。うれしい限りです。


これから檀家さんとお会いする機会が増えますので、古本勧進の価値をお話ししていきたいと思っております。


桂 浄薫 (かつら じょうくん)
>>プロフィールを読む