一日10分なぞるだけ!「プチ写仏プログラム」に彼岸寺メンバー登場

一日10分なぞるだけ!「プチ写仏プログラム」に彼岸寺メンバー登場


「写仏って興味あるけど難しそう・・・」という方、朗報です!


一日10分でできるプチ写仏、下絵をなぞるだけなので誰でもカンタン! 絵の苦手な方でも心配ありません。日常の慌ただしさから離れて、10分だけなぞって気持ちをリフレッシュしてみませんか?


そんなステキなプログラムを用意してくれたのはカタログ通信販売で有名なフェリシモ。日用品から家具や食品にいたるまで様々なモノを扱っているフェリシモで、「毎日をもっと楽しくしたい」という願いを叶える「しあわせ生活プログラム」というシリーズがあります。その一つとして今回提供されるのが、その名も「プチ写仏プログラム」。実はそのプログラムに彼岸寺メンバーが登場します!


忙しい毎日に「最近ちょっと疲れ気味」「なんかリフレッシュしたいなぁ」と感じている方にこのプログラムはうってつけ! 仏像を写し書きする写仏を通して、「集中力アップ」「雑念にサヨナラ」「リフレッシュ」していただき、「気持ちを切り替えるコツ」をつかんでいただけるように工夫されています。上手い下手も関係なく、描く人それぞれの心構えで、好きなときに好きな場所で気軽に始められるので、深夜帰宅のサラリーマンにも子育て中のママにもオススメできるプチ写仏です。


具体的には、毎月1回送られてくる12回予約プログラムとなっていて、誰もが知っているような人気の仏像を描く楽しさを毎月体験することができます。ポストカードサイズの下絵が1回につき2枚、裏表の合計4柄が届きます。そして淡路島のメーカーによる「こだわりのお香」も一緒に届きます。お寺で香るような神聖な香りからフルーティーな香りまで毎月違ったお香が届きますので、ぜひお香を焚きながら写仏の時間をお楽しみください。


さらに、毎月一緒に届く充実テキストには下絵の仏像に関する詳しい情報や、仏教マメ情報などが盛り沢山! 中でも中でも一番の目玉が彼岸寺メンバーによる「おせっぽう」です。毎月テーマに沿ったおせっぽうが掲載されますので、お坊さんの言葉に耳を傾け、自分自身に向き合ってみませんか? そうすればいつの間にか「気持ちの切り替え名人」になっているかも知れませんよ。まずはレッスン01「欲」のおせっぽうは松島靖朗さんが登場します。あとは誰のお話かお楽しみに!


彼岸寺メンバーによる「おせっぽう」12カ月のテーマ
 レッスン01 「欲」 (担当:松島靖朗)
 レッスン02 「怒」
 レッスン03 「心」
 レッスン04 「行動」
 レッスン05 「言葉」
 レッスン06 「習慣」
 レッスン07 「絆」
 レッスン08 「愛憎」
 レッスン09 「自立」
 レッスン10 「別れ」
 レッスン11 「出会い」
 レッスン12 「ご縁」


syabutsu02.jpg


「プチ写仏プログラム」は通常6月からの開始ですが、今なら先行して5月からスタートできます。下記フェリシモのページから詳細をご確認の上、お申込みくださいね。


【先行お申し込み】疲れたこころをオフにできる1日10分なぞり描き プチ写仏プログラム[12回予約プログラム]
http://www.felissimo.co.jp/program/v1/cfm/products_detail001.cfm?gcd=168620&wk=13628


桂 浄薫 (かつら じょうくん)
>>プロフィールを読む