【6/10】メリシャカナイツ第二夜!「ともしえ」による仏教影絵劇が上映!

【6/10】メリシャカナイツ第二夜!「ともしえ」による仏教影絵劇が上映!

お釈迦さまの生誕をお祝いすべく、4月にフリスタの池口さんを迎えて開催された「メリシャカナイツ」が、盛況の内に終わりを迎えたのもつかの間。「メリシャカ!」が早くも次のイベントを開催します!第二夜となる今回は、なんと〈影絵〉による仏教劇!

この仏教影絵劇を披露してくださるのは、仏教や浄土真宗の教えを〈影絵〉という手法で伝えていこうという団体「ともしえ」。メンバーは浄土真宗の若手僧侶4人で構成され、影絵は全てメンバーの手作りによる切り絵なのだとか。その切り絵によるさまざまな場面が、暗闇の中に灯された明かりによって美しく映しだされます。

今回の「メリシャカナイツ」で上映される影絵は、お釈迦さまの出家の大きなきっかけとなった「四門出遊(しもんしゅつゆう)」というエピソード。主人公はもちろんお釈迦さまですが、「ともしえ」がさらにアレンジを加え、生老病死の現実に出会っていく一人の少女がもう一人の主人公として描かれます。生と死の現実に悲しみ苦しむ少女が、お釈迦さまとの出会いを通してどのように導かれていくのか。必見のラストシーンが待っているそうですよ。

影絵上映の後には、題材となった「四門出遊」などについて解説を加える法話と、参加していただいた方と一緒に、「死」から「生」を考えるワークショップも予定されています。

会場となるのは、前回同様に、京都・七条大宮の「和ごはんカフェ・キッチンNagomi」。参加費にはNagomiさんの美味しい夜ごはんも付いています。ゆったりくつろげる空間で、幻想的に映し出される影絵から、仏教の教えを感じていただけたらと思います。皆様どうぞご参加下さいませ。

●メリシャカナイツ『お坊さんレッドカーペット』
日 時:2014年6月10日(火) OPEN 18:30 START 19:00 
会 場:和ごはんカフェ・キッチンNagomi(京都市下京区七条大宮西入西酢屋町10)
参加費:1,000円(食事付き・ドリンク代別)
申込み:merryshaka@gmail.com までメールをお願いいたします。
    参加者のお名前・人数・携帯番号をお書き下さい。
 ※会場の関係で、出演者含め20名限定となりますのでお早めにお申込み下さい。
出演者:ともしえ(影絵、法話)

日下賢裕 (くさか けんゆう)
>>プロフィールを読む 1979年、石川県生まれ。浄土真宗本願寺派の僧侶、布教使。 広島大学人文学部東洋史学科卒業後、本願寺派の教育機関である中央仏教学院、伝道院にて仏教を学ぶ。 現在は故郷の山中温泉にて、本願寺派の若手僧侶が作るサイト「メリシャカ」や「彼岸寺」との関わりを通して、仏教を外に発信するとともに、地元の人たちに愛されるお寺作りに挑戦中。