【3/20-4/6】バカボンやゴルゴ似の仏さまも!?「第1回 漫画家による仏の世界展」東寺にて開催

【3/20-4/6】バカボンやゴルゴ似の仏さまも!?「第1回 漫画家による仏の世界展」東寺にて開催


2014年3月20日から、「第1回 漫画家による仏の世界展」が開催されています。主催は「漫画家による仏の世界展実行委員会」。同委員会は、今や日本を代表する文化である漫画文化を継承するため、現在活躍中の著名な漫画家たちが「仏」を描き、有名寺院などで展示会を開催するプロジェクトを進めています。第1回目は"漫画の祖"ともいわれる「鳥獣人物戯画」を生んだ京都にこだわり、京都・東寺(教王護国寺)食堂にて展示されることになりました。


漫画が子供の教育に悪いなんて言われた時代は遥か昔のこと。漫画は今、教育や行政、広告や町おこしに至るまで様々な場面で活用されています。そしてついには、漫画で仏さまが描かれる時代がやってきました。今回の展示では、著名な漫画家50名がそれぞれに独自のタッチを活かして「仏」=「こころの世界」を描かれているとのこと。漫画家の中には、キャンパスに描く前に禊ぎをして、今回の作画に臨んだ方もいらっしゃるそうです。


「漫画文化を継承する」というだけあって、出展する漫画家はそうそうたる顔ぶれ。たとえば、赤塚不二夫・いがらしゆみこ・浦沢直樹・江口寿史・さいとうたかを・ちばてつや・手塚治虫・松本零士・本宮ひろ志・六田登 他(敬称略・五十音順)など、名前を見ているだけで作品の絵やシーンが思い浮かびますね。「あの作品のキャラクターの雰囲気をもった仏さまってどんな感じ?」と気になる方は、ぜひ会場に足を運んではいかがでしょう。


butsuga_main.jpg

東寺の後、第2回は東京の増上寺で開催予定。今後の開催予定についてはウェブサイト(http://butsuga.jp)でご確認ください。


◆ 第1回開催(京都)
開催地 :世界遺産 教王護国寺(東寺)食堂 (京都府南区九条町1番地)
期 日 :2014年3月20日(木)〜4月6日(日)
開催時間:9:00〜17:00(閉館30分まで入場可)
後 援 :京都仏教会、読売新聞社、京都精華大学
入場料 :大人500円 子供(中学生以下)300円
チケット:楽天チケット・ぴあ・イープラス、会場にて販売


◆ 第2回開催(東京)
開催地 :増上寺 本堂下 三縁ホール
期 日 :2014年5月1日(木)〜5月13日(火)


※ 3回目以降の実施は決定次第ウェブサイトにて発表されます


ウェブサイト:http://butsuga.jp
facebookページ:https:/www.facebook.com/butsuga.manga


桂 浄薫 (かつら じょうくん)
>>プロフィールを読む