【お寺さん募集】お寺おやつクラブはじまります

【お寺さん募集】お寺おやつクラブはじまります


一般社団法人お寺の未来が運営する虚空山彼岸寺は、大阪子どもの貧困アクショングループ(代表 徳丸ゆき子)と協力し、全国のお寺とシングルマザー家庭を繋ぐ支援活動として「お寺おやつクラブ」をスタート致します。


「お寺おやつクラブ」は、お寺にお供えされるお菓子や果物などを仏さまからの「おさがり」として頂戴し、様々な事情により貧困生活を送るシングルマザーのご家庭へ「おやつ」としてお届けする活動です。


全国には108万人(※1)のシングルマザー家庭があり、その約6割(※2)が貧困生活を送っています。


そのような環境で育つ子どもにとって、食の問題は深刻であり、おやつや果物を食すること無く生活する場合も少なくありません。


一方、全国のお寺では熱心な檀信徒さまのお参りとともに、たくさんのお菓子や果物が日々お供えされます。 お寺で生活する僧侶や家族、また檀信徒さまのお茶菓子などで食されるお供え物ですが、食べきれずにダメにしてしまう場合も少なくありません。


そのような食の偏りを、全国のお寺さんとシングルマザーのご家庭を繋ぐことで解決することを目的とした活動が「お寺おやつクラブ」です。


彼岸寺を通じて全国のお寺さんへの呼びかけを行うとともに、大阪子どもの貧困アクショングループを通じて支援が必要と判断されたご家庭とのマッチングを行っていきます。スタート当初、対象エリアは大阪中心となりますが、関西地区、さらには全国へと順次支援活動の範囲を広げていく予定です。



全国のお寺さまへお願い

「お寺おやつクラブ」の趣旨に賛同し、参加を希望される方は以下の内容を記載の上 oyatsu@higan.net(担当:松島)までご連絡ください。


寺院名:
宗派:
お名前:
役職:
住所:〒
電話番号:
ご提供頂けるもの:お菓子や果物などどのようなものをどれぐらいか教えてください
ご協力頂けるペース:月1回、2、3ヶ月に1回、半年に1回、年に1回のいずれかを教えてください


※現在、おやつをお送り頂く支援先のエリアは大阪府中心になります。順次支援先を関西、全国へと拡大していく予定です。また、現在は支援元となるお寺さまと支援先となるご家庭共に募集、調査の段階ですので実際の配送などは少しお時間を頂く場合があります。予めご了承ください。



<注釈>

※1 総務省:2010年時点でのシングルマザー(夫と離別や死別、あるいは未婚で、20歳未満の子どもがいる母親)の数は、全国で108万人
※2 内閣府男女共同参画局/ 第24図 年代別・世帯類型別相対的貧困率(平成19年)
http://www.gender.go.jp/whitepaper/h22/gaiyou/html/honpen/b1_s05.html


松島靖朗 (まつしま せいろう)
>>プロフィールを読む 浄土宗法性山専求院安養寺副住職。1975年生まれ。早稲田大学商学部卒業後、9年間のITビジネスマン生活を経て奈良県にある実家のお寺に戻り浄土宗僧侶として修行の日々を送る。旅行・登山・サーフィン・温泉・美味しい物が好きで毎朝読経のあとの日経新聞が欠かせません。