【9/14】 教会版コミケ『いのフェス』が開催

【9/14】 教会版コミケ『いのフェス』が開催
9月14日(土)早稲田奉仕園 スコットホールにて、『いのフェス』こと『いのり☆フェスティバル』が開催されます。このイベントはフリーマーケットを中心とし、キリスト教にご縁を持つ方々が「祈り(いのり)の精神」を、多くの人に発信していこうというプロジェクトのもと行われるもので、教会版の「コミケ」とも呼ばれる催しです。2011年、2012年に続き東京では3回目の開催となり、各種団体や個人が出展したブースには、教派だけでなく、宗教、思想、世代、性別、職業、国籍など、あらゆる枠組みを超えた人達が集います。

イベントのメインとなる「聖☆対談」では、「信じるものはホントに救われる?」というキリスト教の根幹に切り込むテーマで、社会学者の宮台真司氏とカリスマ神父・晴佐久昌英氏が対談を行います。また「リアル『さんすくみ』」と題された座談会では、教会、お寺、神社の息子たちによる抱腹絶倒のトークが行われるのだとか!どちらもどんなことが語られるのか、とても楽しみです。

さらに、今年の『いのフェス』は前夜祭として「出張『ニコ生神学部』公開録音inお茶の水CLC」が開催されます。二日間に及ぶ盛況から、一体どんな熱いトークが繰り広げられるのか、乞うご期待です!

■「いのり☆フェスティバル2013」開催概要

日 時 2013年 9月14日(土)10:30〜18:00
場 所 早稲田奉仕園 スコットホール
    〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2丁目3-1
入場料 無料

主 催 いのフェス2013実行委員会(有志)
協 賛 キリスト新聞社、いのちのことば社出版部、日本聖書協会、早稲田奉仕園
後 援 ドン・ボスコ社、シグニスジャパン(カトリックメディア協議会)、
    伝道団体連絡協議会、虚空山彼岸寺、フリースタイルな僧侶たち

■企画内容
・ミニライブI 11:00〜11:30

・出店者紹介&PRタイム 12:00〜12:30

・ミニライブII 11:00〜11:30

・聖☆対談「信じる者はホントに救われる?」 13:30〜15:30
社会学者 宮台真司 氏 × カリスマ神父 晴佐久昌英 氏
「無宗教」を標榜しながら『聖☆おにいさん』や『ふしぎなキリスト教』が空前の売り上げを記録する国、ニッポン。
3.11後の宗教とアカデミズムとの相克を問う。

・日常系ゆるスピ座談会「リアル『さんすくみ』」 16:00〜18:00
教会・お寺・神社の息子たち(当事者)が織り成す抱腹絶倒トークライブ!

青江覚峰 (あおえ かくほう)
>>プロフィールを読む 浄土真宗東本願寺派緑泉寺 住職。1977年東京生まれ。カリフォルニア州立大学よりMBA取得。超宗派の僧侶達が集うウェブサイト「彼岸寺」住職。