ウルトラ木魚が「円谷プロ・クリエイティブ・ジャム50」に登場

ウルトラ木魚が「円谷プロ・クリエイティブ・ジャム50」に登場
ウルトラマンを生み出した円谷プロが50周年を迎え、50人のアーティストが円谷プロのキャラクターの世界観を自由に表現する企画「円谷プロ・クリエイティブ・ジャム50」が8月25日から開催されています。

彼岸寺でも仏教人としても取り上げられている都築数明さんが、アーティスト名である「アートマン+クロツヅキ」名で参加しています。 

ウルトラ木魚はウルトラマン35話「怪獣墓場」で実際に行われた怪獣供養をモチーフにしているとのこと。

制作に関しては、現在国内に数人しかいない木魚専門の職人が木魚を、座布団は打敷(うつしき)職人が、バイ(木魚を叩くもの)は三河仏壇の彫刻師に彫ってもらったというオール日本製。日本の技術の粋を見ることができる作品です。

なお、このウルトラ木魚は販売もしており、値段は8万5千円+税だそうです。

日本には古くから人形供養というものがあります。「捨ててしまう怪獣フィギュアなどの供養に使ってもらいたい」と言う都築さんが「ちゃんと供養してから捨てるという日本人の美しい心を表現した」このウルトラ木魚、是非会場でご覧ください。

● 概要 

日 程:2013年8月25日(日)?9月8日(日)
時 間:11:00?21:00
入 場:無料
会 場:Tokyo's Tokyo 原宿店
    東京都渋谷区神宮前4-30-3
    東急プラザ表参道原宿5階


青江覚峰 (あおえ かくほう)
>>プロフィールを読む 浄土真宗東本願寺派緑泉寺 住職。1977年東京生まれ。カリフォルニア州立大学よりMBA取得。超宗派の僧侶達が集うウェブサイト「彼岸寺」住職。