【2/22】ゆる〜り禅体験「東京禅僧茶房2013〜美心のすすめ〜」開催

【2/22】ゆる〜り禅体験「東京禅僧茶房2013〜美心のすすめ〜」開催

より気軽な禅の体験と禅の世界に触れることを目指す、曹洞宗の若手僧侶たち「Shojin-Project」によるイベント、「東京禅僧茶房」が今年も開催されます。2013年の「東京禅僧茶房」は、タイトルを「美心(びじん)のすすめ」と題し、「美しい心」とストレスから離れ、安らかな日常生活を送るためのヒントとなる禅の教えを体験していただこうというものです。


「美しい心」になるためには、心ばかりに意識を向けるのではなく、自分の日常の行いや、身の回りの環境を調え、そして坐禅によって心を調えることによってはじめて、心が美しくなるのだとか。その気づきを、様々な切り口を通して体験できるイベントとなっているようです。

イベントでは、二つのワークショップが用意されています。ひとつは「心に気がつく、ゆる坐禅」と題し、普段気に留めない自分の「身体」や「呼吸」に意識を向けるワークをふまえ、ゆったりとした坐禅の世界を体験し、ストレスの軽減をはかろうというもの。もうひとつは「禅僧プロデュース 〜毎日できる美心のすすめ〜」と題し、「プチ出家体験」という5つの修行体験ブースを巡って、禅の生活を学び、そして禅僧の皆さんとゆるーく語り合い、気づきを深めていただくプログラムとなっています。これらのワークショップは予約制となっておりますが、いずれも参加費は無料ですので、気軽に参加できますね。

その他にも、予約不要の30分間のプチ・ワーク、ギャラリースペースには入退場自由のパネル展示も設けてあり、ふらっと立ち寄っても楽しめるようになっているそうですよ。イベント時に制作されるフリーペーパー「Shojin」も、要チェックです。


ストレスフルなこの時代、禅の教えでゆるりと、心のトリートメントを行ってみてはいかがでしょうか。

■開催概要
「東京禅僧茶房2013~美心のすすめ~」

日時:2013年2月22日(金) 11:00-19:00
                   2月23日(土) 11:00-19:00
                   2月24日(日) 11:00-19:00

会場:福井県アンテナショップ『ふくい南青山291』(東京都港区南青山5丁目4-41)
アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅より徒歩5
主催:Shojin-Project(曹洞宗総合研究センター教化研修部門)
共催:ふくい南青山291
参加費:展示入場・ワークショップ 共に無料
申し込み:ワークショップのみWEBにて事前受付(ギャラリー展示に関しては入退場自由)
申込方法:WEBサイトのワークショップ予約フォームより
               http://www.shojin-project.com/pg299.html



日下賢裕 (くさか けんゆう)
>>プロフィールを読む 1979年、石川県生まれ。浄土真宗本願寺派の僧侶、布教使。 広島大学人文学部東洋史学科卒業後、本願寺派の教育機関である中央仏教学院、伝道院にて仏教を学ぶ。 現在は故郷の山中温泉にて、本願寺派の若手僧侶が作るサイト「メリシャカ」や「彼岸寺」との関わりを通して、仏教を外に発信するとともに、地元の人たちに愛されるお寺作りに挑戦中。