【8/1】NHKドラマ『ヒカルの掃除』に星覚が修行僧役で出演

【8/1】NHKドラマ『ヒカルの掃除』に星覚が修行僧役で出演

8月1日(水)9:00から9:40に教育テレビで放送されるNHKドラマに『ヒカルの掃除』に、星覚が俳優「樋口星太郎」として修行僧役で出演します。役どころは、主人公の少年・ヒカルに掃除を教える若い修行僧・照心さんです。

今回、星覚が出演する『ヒカルの掃除』は、毎年アジアの国々が子どもを主人公にした15分ドラマを制作して放送する『ABUアジア子どもドラマシリーズ』の参加作品です。『ABU』は今年8年目を迎え、韓国、ブータン、日本、スリランカ、香港、マレーシア、ブルネイ、モンゴルの8か国が参加。7月31日?8月3日までの4日間毎日2本ずつ各国のドラマが放送されます。

『ヒカルの掃除』は日本からの参加作品として、2日目の8月1日(水)9:00から9:40に放映され、星覚は若き修行僧役で出演しています。スタジオの進行はお笑いコンビのガレッジセールです。星覚の掃除姿をぜひご覧ください!

星覚からのメッセージをご紹介します。

--
禅僧の修行は、一に掃除、二に掃除、三、四がなくて、五に掃除!
といわれるように掃除が基本です。

心を磨くことは難しいけれども、床を磨くことは誰にでもできます。
雑巾の絞り方から板の目に沿った拭き方まで永平寺仕込みの掃除の面白さと爽快感にこだわりました。

ドラマでは、掃除をすることを通じて、心を磨くことを学んでいく少年の成長を描いています。子どもたちが、家に帰ったら掃除してみよう!と動き出せるようにスタッフ一同心を込めて創りました。

この夏はみんなで掃除をしましょう!
--

ABUアジア子どもドラマシリーズ2012
http://www.nhk.or.jp/drama/abu2012/about/index.html#m02

『ヒカルの掃除』ストーリー

少年ヒカルは半年前に母を亡くしたばかり。母が生きていた頃は片付いていた家は、今では荒れ放題。 父も無気力に会社に行くだけの日々が続いていた。ある日ヒカルはふらっと入った寺で、掃除をしている若い僧の姿を目にする......


掃除についてさらに詳しく知りたい方は、 松本圭介の『お坊さんが教える 心が整う掃除の本』もどうぞ!




杉本恭子 (すぎもと きょうこ)
>>プロフィールを読む 大阪生まれ東京経由京都在住のライター。同志社大学文学部社会学科新聞学専攻卒業。お寺取材を経験するうちに「お坊さん」に興味を持ちインタビューを始める。