【7/10】佐々木閑と岩崎夏海が語る釈尊とドラッカーの組織マネージメント

【7/10】佐々木閑と岩崎夏海が語る釈尊とドラッカーの組織マネージメント
7月10日(日)14時より、新宿の紀伊國屋サザンシアターで仏教学者の佐々木閑さんと『もしドラ』の岩崎夏海さんによる対談で『釈迦とドラッカー 二人の賢者が考えた「生き甲斐」の組織マネジメント』という講演会が開催されます。

本講演会でテーマになっているのは、お釈迦様とドラカーがいかに組織をマネジメントしたのかということ。お釈迦様は仏教徒、ドラッカーはビジネスマンと対象は違いますが、個人の集合である組織をどうやってより良く機能させ、その組織と社会の関係をいかに築くのか、という共通する問題意識と方法論が見いだせるのでしょう。
佐々木閑さんは花園大学国際禅学科で教授を務められている仏教学者。本講演会も4月に出版された『律」に学ぶ生き方の知恵』(新潮選書)の刊行記念として行われます。こちらの書籍は、「律」という仏教の修行者たちの組織の運営マニュアルをもとに、人生の意味を見出しにくい現代を生きるわたしたちがどうしたら生涯生き甲斐を感じて生きていけるか、お釈迦様が残した安定した組織を作るための智慧を学ぶもの。オウム真理教がなぜ人を不幸にする集団となってしまったのか、生き甲斐をもたらす組織になるためのチェックポイントなどが書かれています。

また、もう一人の賢者として挙げられているのが最近はビジネスパーソンに留まらず広く読まれるようになったドラッカー。仏教とはなんの関わりもなさそうなドラッカーですが、『非営利組織の経営』では最古の非営利組織として日本のお寺を掲げていたり、実は仏教との縁もけして薄くありません。

本対談では「釈尊とドラッカー」という世界の組織運営に大きな影響を残した二人の賢者の智慧を、一度に学べる機会となりそうです。対談終了後にはお二人によるサイン会も実施されるとのこと。興味ある方は参加されてみてはいかがでしょうか。

第85回紀伊國屋サザンセミナー 『「律」に学ぶ生き方の智慧(新潮選書)』刊行記念
日時:2011年7月10日(日)14:00?(開場 13:30)
場所:紀伊國屋サザンシアター(紀伊国屋新宿南店7F)
料金:1000円(税込・全席指定)
予約・お問い合わせ:紀伊國屋サザンシアター 03-5361-3321(10:00?18:30)
共催:新潮社、紀伊國屋書店


松下弓月 (まつした ゆづき)
>>プロフィールを読む 1980年神奈川県生まれ。真言宗僧侶。福生山宝善院で副住職をしながら虚空山彼岸寺では編集長を務める。国際基督教大学卒、青山学院大学大学院文学研究科英米文学専攻博士前期課程修了(文学修士)。好きなものは、映画、温泉、怪談、自転車。