【5/14】釈尊成道2600年記念「ウェーサーカ法要」

【5/14】釈尊成道2600年記念「ウェーサーカ法要」
2011年(仏暦2555年)5月14日に、渋谷区文化総合センター大和田にて、ブッダの誕生・成道・入滅を記念した行事、「ウェーサーカ法要」が勤修されます。

日本では、ブッダの誕生は「花まつり」や「灌仏会」として有名ですが、成道は「成道会」、入滅は「涅槃会」として、それぞれ別々に法要が営まれます。ところが、テーラワーダなどの南伝仏教では、これら3つの尊い出来事は、同じ月に起こったものとして、5月ないしは6月の満月の頃に合わせてお祝いします。これが「ウェーサーカ祭」です。

5月14日に渋谷区文化総合センター大和田にて開催されます「ウェーサーカ法要」は、日本テーラワーダ仏教教会の主催の法要です。特に今年は釈尊成道 2600年を記念して、テーラワーダの比丘(お坊さん)と、日本仏教僧侶合同の「釈尊成道2600年記念仏讃法要」を勤め、東日本大震災で犠牲になられた 方の追悼法要と、早期復興祈願も行われるそうです。
また、スマナサーラ長老による記念法話や、釈徹宗氏を司会に迎え、養老孟司氏とスマナサーラ長老の特別対談も行われる予定です。

予約不要・入場無料ということですので、みなさまどうぞお参りください。

「ウェーサーカ法要」
日時:2011年5月14日(土)13:15?19:00(開場 12:30)
会場:渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール4階(東京渋谷区桜丘町23-21)
料金:無料
申込:不要・入場は先着順
内容:
・スライドショー
・記念式典(テーラワーダ&日本仏教の僧侶方による仏讃法要、震災犠牲者追悼法要、早期復興祈願)
・記念法要(スマナサーラ長老)
・特別対談(養老孟司氏&スマナサーラ長老 司会:釈徹宗氏)
主催:日本テーラワーダ仏教協会
お問い合わせ:日本テーラワーダ仏教教会(03-5738-5526/info@j-theravada.net)

コメントする


日下賢裕 (くさか けんゆう)
>>プロフィールを読む 1979年、石川県生まれ。浄土真宗本願寺派の僧侶、布教使。 広島大学人文学部東洋史学科卒業後、本願寺派の教育機関である中央仏教学院、伝道院にて仏教を学ぶ。 現在は故郷の山中温泉にて、本願寺派の若手僧侶が作るサイト「メリシャカ」や「彼岸寺」との関わりを通して、仏教を外に発信するとともに、地元の人たちに愛されるお寺作りに挑戦中。