日本行脚

日本行脚
三週間ほど前から旅に出ています。伯林、東京、京都、福井、大阪、智頭、安泰寺と巡って現在米子市にある両親の実家に辿り着きました。

そして昨日。

家の近くのパン屋さんで偶然にも智頭町でお会いした方と出会い、両親の住む実家からほど近い淀江町に産業廃棄物処分場を建設する計画があることを知りました。

まず第一に感じたことは、護美を最小限にする禅の暮らしを普勧する立場にありながら、毎日ゴミを出し続ける自身の生活への猛省。700年以上前から環境に負荷をかけない生活を道元禅師に実践させた心はいかなるものであったか。

次に感じたことは、先週山陰で寝食を共にした長谷洋介さん、菜生さん、渡邉格さん、麻理子さん、ネルケ無方さんらの真摯な精進への深い敬意。潜行密用は愚の如く魯の如しです。

処分場を建設する計画についての講演会が明後日(追記:ブログ更新時では明日)5月21日(日)の13時から米子市文化ホールで開催されるようです。(追追記:13時開場、講演14時から)
特に山陰地方にご縁のある方は、どうか御一考願いたい。

また6月1、2、3日にベルリンの近所に住む友人が日本から藤井まり氏を招き精進料理のイベントを開催します
こちらもご縁のある方は声をかけあって是非御参加下さい。

週末からまた旅が始まります。六月中旬まで暫くブログ更新し難い状況です。お世話になっているたくさんの方々にこの場を借りて御礼申し上げます。どうぞ皆様好い日々を!ここをいい星にしましょう

諸縁吉祥福壽無量を祈りつつ
星覚九拝

EnglishDeutsch

th_DSC06031.jpg




星覚 (せいがく)
>>プロフィールを読む 雲水。1981年鳥取県出身。大学卒業後、大本山永平寺にて修行を積む。多くの海外道場に参禅し、現在はベルリンでの坐禅を中心に禅を世界に伝えている。著書に「坐ればわかる」(文春新書)など。