大切なお知らせ

彼岸寺にお参りのみなさまに、大切なお知らせがあります。

2016年12月8日、Webサイト『彼岸寺(higan.net)』の運営は、一般社団法人お寺の未来(以下、お寺の未来)より独立し、任意団体・彼岸寺(代表・日下賢裕)が行うことになりました。

『彼岸寺』は、2003年に、当時お坊さんになったばかりだった松本紹圭の個人ブログ『彼岸通信』としてはじまりました。翌年には「超宗派インターネット寺院」というコンセプトでリニューアル。2007年からは、4人の僧侶が代わる代わる"住職"を勤める輪番制で運営するなど、さまざまなスタイルで運営してまいりました。

そして2013年、松本紹圭が「お寺の未来」を立ち上げて以来は4年間に渡り「お寺の未来」が『彼岸寺』を運営していたという次第です。

このように、『彼岸寺』のはじまりから13年の歩みには、さまざまな変化があり、また数えきれないほどたくさんのご縁に支えていただきました。20代前半だった立ち上げメンバーも、今では30代後半にさしかかり、自坊での責任も大きくなっています。

そんななかで「これからも『彼岸寺』を続けるかどうか」について、「お寺の未来」のみなさんと、『彼岸寺』編集部で真摯な話し合いを重ねた結果、もう一度初心に帰って『彼岸寺』をはじめるために、新団体を立ち上げ、あらたな体制でリスタートすることを決断しました。

とはいえ、運営団体が変わっても、編集部のメンバーは同じです。当面は今まで通りの『彼岸寺』として運営を続ける所存です。ただし、現サイトのシステム老朽化が顕著となっており、リニューアルを行う必要も出て参りました。現在はその準備も進めており、読者の皆様にご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、新たな『彼岸寺』をより良いものにすべく、編集部一同、精進してまいります。

どうぞ皆さま、これまでと変わらぬご愛顧と、ご支援をよろしくお願いいたします。

合掌

代表 日下賢裕

日下賢裕 (くさか けんゆう)
>>プロフィールを読む 1979年、石川県生まれ。浄土真宗本願寺派の僧侶、布教使。 広島大学人文学部東洋史学科卒業後、本願寺派の教育機関である中央仏教学院、伝道院にて仏教を学ぶ。 現在は故郷の山中温泉にて、本願寺派の若手僧侶が作るサイト「メリシャカ」や「彼岸寺」との関わりを通して、仏教を外に発信するとともに、地元の人たちに愛されるお寺作りに挑戦中。