仏教と経営

仏教と経営
松本紹圭です。
今日は大分のお寺に来ています。やはり本州に比べて、九州は温暖ですね。
ぽかぽかした陽気の中で、なんだか心もほのぼのとしてきます。

さて、まだご存じでない方もいらっしゃるかもしれませんが、この春からグロービスという経営大学院のウェブサイトで「仏教と経営」という連載を持たせていただいております。MBAを取りにいったお坊さんということで、仏教と経営についてあれこれ論じています。

先日、「仏教的マーケティング論」というものを考えてみました。企業が「顧客のニーズを満たすこと」を目的として手を変え品を変えマーケティング活動を行うことについての違和感を感じるのは、私だけではないでしょう。
同様に、お寺をサービス業ととらえて「顧客のニーズを満たすこと」を目的として活動することについて、違和感を感じるお坊さんも少なくないのではないかと思います。

いったい、この違和感の理由はなんでしょう。
おそらく、経営において語られる「顧客のニーズ」という切り口の、ツメが甘いのではないかと私は考えます。
つまり、「満たすべきニーズ」と「満たすべきでないニーズ」を区別せずに、なんでもかんでも一緒に考えてしまうところに、問題があります。「ボランティア活動をしたい」という気持ちもニーズ、「佐藤とカフェインたっぷりの炭酸水を飲みたい」とうい気持ちもニーズ、だなんて少しおかしいと思いませんか?

仏教は人間の苦悩(心の苦しみ)を解決する道として二千年もの蓄積があるわけですから、当然、現代のマーケティングにも役立つ知恵がたくさんつまっています。
これからはビジネスマンの方に、仕事の面でもぜひ仏教に注目していただきたいですね。

今日も彼岸寺へお参りくださり、ありがとうございます。


<告知>
#11月3日、東京光明寺で「Grind Buddha vol.1」という音楽会が開かれます。
2012 11.03 神谷町 光明寺 (http://www.komyo.net/web/kamiyacho.html)
open 18:00 start 18:30 door ?2,000_
予約は、info@fly-sound.com 迄!
Vinyl Only Tapes (James's Label):http://vinylonlytapes.blogspot.com.au/
宮原 秀一 DJ SET(サーファーズオブロマンチカ)http://www.myspace.com/surfersofromantica
DJ TAKUYA ENDOU (誰そ彼) http://www.taso.jp

#11月9日、大阪・應典院で「お寺ミーティング」というイベントに出演します。
ぜひみなさん、お誘い合わせの上、お越しください。
詳しくはこちら↓
http://www.outenin.com/modules/contents/index.php?content_id=680

松本圭介 (まつもとけいすけ)
>>プロフィールを読む 1979年北海道生まれ。本名、圭介。浄土真宗本願寺派僧侶、布教使。東京・神谷町光明寺所属。東京大学文学部哲学科卒業。光明寺でお寺の音楽会「誰そ彼」やお寺カフェ「神谷町オープンテラス」を企画。インドにMBA留学後、現在は僧侶のためのお寺経営塾「未来の住職塾」を開講中。ここ彼岸寺の開基(創立人)。