寺社フェス「向源」2015 ボランティアスタッフを大募集!

寺社フェス「向源」2015 ボランティアスタッフを大募集!

私たちと一緒に、世界最大の寺社フェス『向源』のお手伝いをしてみませんか?

『向源』は2011年に品川の常行寺というひとつのお寺から始まり、毎年、規模を拡大しながら、多様な文化を体験できる世界最大の寺社フェスとして成長を遂げてまいりました。

2014年は、都内随一の広さを誇る芝・増上寺にて50以上のワークショップや催しを用意し、一日で2,000人のご来場がありました!

そして、今年2015年は、さらに規模を拡大し、増上寺2DAYSで開催致します!

2014年は、20代?60代の年代からなる200人近いボランティアスタッフに支えられて、たくさんの来場者に笑顔でお寺と日本文化の素晴らしさを感じてもらい、大成功を収めました!

学びたい、体験したい、感じたいと思ってきてくださる来場者様と、伝えたい思いと伝統を携えたお坊さん、日本文化の伝統の後継者を繋げるのが私たちボランティアの仕事です。

そんな『向源』を成功させるために、一緒にお手伝いをしてくれるボランティアスタッフを募集しています!

■私たちが一緒に手伝って欲しい人。

  • 自分の持っている能力を、『向源』という大きなイベントで生かしてみたい人。
  • 仏教や伝統文化に興味があって、なにか学びたい、広げたいと思っている人。
  • 普段出会えないようなお坊さんや伝統文化の先生に触れあって、おもいっきり楽しみたい人。

■ボランティアスタッフさんになったら、こんないいことがあります!

  1. 普段出会えないようなお坊さんや伝統文化に関わっている先生たちと知り合いになれます!
  2. お弁当が付いてきます!特別に「京都まるごとマルシェ」さんから特別にご提供!
  3. 普段絶対着られない増上寺の法被をスタッフの証として着られます!(希望者のみ、数に限りがあります)
  4. 休憩時間に『向源』の催しを楽しめます!
  5. 『向源2015』のキックオフパーティー(4/18)、『向源2015』の打ち上げ(日程未定)にご招待!
  6. 自然と「有難し」が合言葉になり、感謝でみんなが繋がれるようになります!
  7. 規模を拡大し続けていく『向源』に内側から関われます!プライスレス!
  8. そして何よりも、ボランティア活動を通じて、私達のそれぞれがもつ力や魅力を感じることができ、改めて自己の大切な目標に向かって動き出す何か(源)を得ることができます!

■お手伝いの内容

*5月2日、3日『向源』の当日
ワークショップの受付と誘導、会場準備と片付け、本部事務・運営、救護スタッフなど。
英語対応スタッフ(英語用のワークショップがあるため、その受付)日常会話程度でOK!
*当日以外で盛り上げてくれる方も大歓迎!
フェイスブック、ツイッター、ホームページなどの情報発信、デザイン関係、記事作成、クラウドファンディングのシェア・事務処理のお手伝いなど。

■お手伝いの申し込みの流れ

  1. 申し込みをしていただきます。 4月11日締切

  2. 4月5日(日)、4月12日(日)16:00より、都内で事前の説明会を開催し、内容や役割などを確認していただきます。どちらかに参加してください。

    ※ 会場:浅草 緑泉寺(台東区西浅草1-8-5 地下鉄メトロ銀座線「田原町」徒歩2分)

    ※ どちらの日程も難しい場合は応相談させていただきます。

    ※ 事前説明会や当日の交通費などにつきましては、申し訳ありませんが原則自己負担とさせていただきます。

  3. 5月2日、3日 10:00〜20:00 の間で各役割のシフトで当日のお手伝いをしていただきます。その他の時間は、『向源』をお楽しみください!

    ※ 可能であれば前日の5月1日の準備のお手伝いもお願いいたします。

  4. 『向源2015』のキックオフパーティー(4/18)。後日、打ち上げを予定しています(日程未定)。

これから、2020年のオリンピックまでに、更に毎年規模を拡大して、大きなムーブメントを起こそうとしているメディアや各業界からも注目度の高い『向源』に参加できるチャンスは一年に一回!今だけです!

語り尽くせない熱い思いをもってみんなで作っているフェス。 一緒に『向源』を盛り上げてくれるボランティアスタッフを募集しています!

その熱い思いのまま今すぐにお申し込みください!一人でも友達と一緒でも大歓迎!

お待ちしております!

■メディア紹介

■去年のボランティア参加者の声(アンケートより抜粋)

★ 向源のワークショップの内容を知ることができたので、今後の興味の幅が広がりました。当日の動きも楽しかったですが、事前の集まりや懇親会で僧の方や他スタッフの方々と思いを共有でき、いろんなお話を伺えたこがとても心に残りました。とても楽しく良い刺激を頂きました。こんなに楽しく熱い想いのあるイベント知らないなんてもったいない!(20代女性)

★ 多くの前向きなお坊さんたち、スタッフと知り合うことができた。来場者に心を込めたサービスを提供することを意識し、自分自身にとっても得るものが大きかった。

★ たくさんの人に出会い、こんな大きな規模のイベントができることにゾクゾクした。東京出身でない自分が、東京タワーの前で、外国人も含めいろんな人にご案内していることが嬉しかった。?★最初は向源の趣旨に共感を覚えて一般参加者としてイベントに行こうと思っていました。ボランティア募集を知り、運営側からの参加も面白そうだと思って応募したのですが、運営に関わるお坊さん、ボランティアの人たちの思いを感じることができました。また普通に参加していただけだと一つか二つのWSに出て終わりだったのかもしれませんが、始まりから終わりまでいたことでWSに参加するだけではなくて、声明公演を聴いたり、合間を見ながらいろいろ楽しむことができました。

2014staff01.jpg2014staff02.jpg

■『向源』スタッフ班よりメッセージ

昨年の2014年の『向源』は、増上寺で初めての大規模開催でした。スタッフ班の準備期間も短く、ボランティアスタッフの募集も開催1か月前というぎりぎりの状況でした。そんな中、たった10日の応募期間で100名近いボランティアスタッフが応募してきてくれました。お寺や日本文化への関心の高さを改めて実感し、多くの人が、『向源』の持つ可能性に期待しているのを知りました。

そして、更に私たちを驚かせたのは、ボランティアで応募してくださった方々の能力の高さでした。2014年の『向源』はボランティアスタッフの皆様の現場、現場での心のこもった受け答えや対応に支えられ大成功を収めました!

2014年のボランティアスタッフの方々には、2015年もまた手伝うよって言ってくださる方もたくさんいます。本当に頼もしい限りです。ボランティアスタッフ同士で仲良くなって、そこから他の新しい出会いが広がるなど不思議なご縁が繋がっているように思います。

普段会えないようなお坊さん、伝統文化の継承者さん以外にも、さまざまな分野で活躍している人が集まる『向源』のボランティアスタッフにぜひ、内側から関わってみてください!

どんどん進化していく『向源』を一緒に、楽しみましょう!お待ちしております!




11016752_886561144741237_1386381889_n.jpg

「向源 ー未来はあなたの手の中にー」

■日 時 2015年5月2日~3日(土日) 11時~21時 
■場 所  浄土宗大本山 増上寺(東京 芝大門)
■向源公式HP http://kohgen.org 
  FacebookPage http://www.facebook.com/kohgen.jp  
  Twitter https://twitter.com/kohgenorg
  Instagram https://instagram.com/kohgen2011/

■主 催  一般社団法人 向源 
■共 催  浄土宗東京教区青年会
■料 金 ¥1000~(向源HPにて3月中旬よりチケット発売予定!)


向源ボランティアスタッフ&ボランティアお坊さん大募集!(4月11日まで!)

一般スタッフ募集( http://kohgen.org/staff )

お坊さん募集(http://kohgen.org/staff_obousan)


お坊さんも怖がるお化け屋敷を作りたい!クラウドファンディング実施中!(3月31日まで!)
https://readyfor.jp/projects/obake_kohgen

ハフィントンポストでも向源ブログ連載中!

http://www.huffingtonpost.jp/kohgen/



今日の一曲

Röyksopp で Running to the Sea feat. Susanne Sundfør (Pachanga Boys remix)です。
PachangaBoysのこのリミックスは12分を越える壮大なトラックになっています。この曲を初めて知ったのは2014年のBurningManでのPachangaBoysのアクトの音源を聞いているときでした。もうスケールが大きすぎて感動しっぱなし。解放感が終わらない。凄まじいトラックです。ゆっくり聴いていってください。本当に凄いトラックです。


友光雅臣 (ともみつ がしん)
>>プロフィールを読む 1983年生。大正大学卒。2008年天台宗比叡山での修行を終え、東京・常行寺の僧侶になる。2011年より音楽を軸とした仏教総合イベント『向源』2012年に対話イベント『お寺で対話する夜』神職と僧侶の勉強会『神仏和合』を開催。