「古本勧進」とは

古本勧進(ふるほんかんじん)は、全国のお寺を拠点として檀信徒のご自宅に眠る書籍や書き損じハガキ(年末年始のみ)を集め、その買取金額を全額、子どもたちを支援する団体へ寄付する活動です。皆さんの大切な書籍・ハガキが、子どもたちの未来につながり、さまざまな社会問題解決の一助となります。

これまでに合計600個以上のダンボール箱を発送し、約57万円もの寄付をすることができました。参加寺院はのべ46カ寺、参加個人はのべ23名という大きな活動となっており、お寺を中心とする勧進活動が全国に広がりつつあります。ご参加くださった皆さま、応援くださった皆さま、本当にありがとうございました。

これまでは「東北被災地支援」として、買取金額を「公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン(学校外教育バウチャー)」「NPO法人フローレンス(ふくしまインドアパーク)」の活動に寄付していましたが、現在は寄付先を「おてらおやつクラブ」へと変更させていただくこととなりました。東北被災地の子どもたちへの支援は引き続き「おてらおやつクラブ」を通じて行ってまいります。

寄付先

【おてらおやつクラブ】http://otera-oyatsu.club
おてらおやつクラブは、お寺にお供えされるさまざまな「おそなえもの」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、全国のひとり親家庭を支援する団体との協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。(運営母体:一般社団法人お寺の未来)



買取業者

お寺への書籍の集荷・その後の仕分け・買取については、株式会社バリューブックスに運営をお願いしています。読書生活をイノベーションするための社会事業を積極的に推進する企業で、書籍を活用した新しい流通の仕組みや募金活動など多くの実績があります。古本勧進の趣旨にもご賛同いただき、今回の企画が実現しました。



勧進方法

▼ お寺による古本勧進 ▼ 個人での古本勧進
Step1 参加は mail@otera-oyatsu.club へご連絡ください

Step2 檀信徒や地域の方に案内するチラシなどを用意する
例1

例2


Step3 月参りなどの際に檀信徒に古本の協力をお願いする

Step4 古本を集め、お寺にストックし、募集期間が終了する頃にダンボールに梱包し、「贈与承諾書」に記入して同封する


Step5 バリューブックスに電話し、集荷依頼する

 バリューブックス 0120-826-295 に電話
 オペレーターに「お寺の未来 古本勧進の申込み」とお伝えください
 電話受付時間:月-土/10-21時 日曜は17時まで

Step6 宅配業者が回収し、数日後に買取結果が封書でお寺に届く

Step7 檀信徒や地域の方に御礼と報告をする

Step8 事務局から他のお寺など全体集計の報告がある

Step9 買取金額はバリューブックスが支援団体へ直接寄付
Step1 参加は mail@otera-oyatsu.club へご連絡ください

Step2 本やCDを集めて、ダンボールに梱包する

Step3 「贈与承諾書」に記入して同封する(何を通して「古本勧進」をお知りになりましたか?の質問には□その他にチェックして、彼岸寺もしくはご縁の寺院名をご記入ください)


Step4 バリューブックスに電話し、集荷依頼する

 バリューブックス 0120-826-295 に電話
 オペレーターに「お寺の未来 古本勧進の申込み」とお伝えください
 電話受付時間:月-土/10-21時 日曜は17時まで

Step5 宅配業者が回収し、数日後に買取結果が封書で自宅に届く

Step6 事務局から他のお寺など全体集計の報告がある

Step7 買取金額はバリューブックスが支援団体へ直接寄付

参加方法(お問い合わせ)

古本勧進の趣旨に賛同し、参加をご希望される方は下記の内容を記載の上、mail@otera-oyatsu.club までご連絡ください。

────────────
寺院名:
宗派:
氏名:
住所:〒  ○○県○○市
電話:
PCメールアドレス:
その他:企画参加にあたっての意気込みなど
────────────


関連記事


21世紀の大勧進、古本勧進がはじまります(松島靖朗)
(2013年6月24日)

古本勧進が目指すもの(松島靖朗)
(2013年6月25日)

[7/29追記]21世紀の大勧進、古本勧進がはじまります(松島靖朗)
(2013年7月29日)

古本勧進のご報告 〜東北の子どもたちへ〜(桂 浄薫)
(2013年10月20日)

偏りのない世界を(松島靖朗)
(2013年10月22日)

仏教書多め?古本供養あり! 百万遍知恩寺「秋の古本まつり」(杉本恭子)
(2013年11月1日)

【お寺さん募集】第二弾 古本勧進はじまるよ!(桂 浄薫)
(2013年12月2日)

【古本勧進のススメ】いよいよ古本勧進第二弾スタート(国子克樹)
(2013年12月15日)

捨てたくない、という執着(木原 健)
(2013年12月23日)

歳末たすけあい古本勧進のご報告 〜古本も年賀状も〜(桂 浄薫)
(2014年2月24日)

【レポート】名古屋で見つけた若き勧進聖 〜日本で一番古本が集まるお寺〜(高山信雄)
(2014年3月1日)

【第3弾】夏の古本勧進〜古本で東北の子どもたちに笑顔を届けよう〜【お寺募集】(桂 浄薫)
(2014年7月1日)

【本はテラへ】参加寺院の生の声をお届けします!【夏の古本勧進】(大阪・三帰会)
(2014年8月6日)

【集計結果&レポート】夏の古本勧進(第3弾)のご報告(国子克樹)
(2014年10月21日)

【お寺募集】歳末たすけあい古本勧進〜書き損じハガキが東北支援に〜(桂 浄薫)
(2014年11月30日)

【集計結果】歳末たすけあい古本勧進(第4弾)のご報告 〜累計50万円突破!〜(桂 浄薫)
(2015年2月24日)